東京中の三好弥と東日暮里4丁目の三好弥

皆様は、浅草から北方面や江東区で沢山見かける「三好弥」という名前のとんかつ屋さんや洋食屋さん、ご存知ですか?

我が家の近所や表の浅草や上野にはなかったので、私は全然知らなかったのだが、自転車で色々うろうろするようになったら、浅草の千束通りや江東区などで、「三好弥」というお店を良く見るようになったのだ。
チェーン店かなとも思ったのだが、お店によってメニューが違うし、レストランだったりとんかつ屋だったりで、どうも、のれん分けで増えたことが想像できた。

岡埜栄泉と同じくらい、どこが本家とか、どこからどこがのれん分けしたのか、全く分からない。

食べログ東京で、「三好弥」で検索 すると、34店舗も出てくる!(「東京 岡埜栄泉」で検索 すると、17店舗)

d0063149_16461963.jpgで、根岸5丁目のタジマヤの前に「下町の小さなレストラン 三好弥」というお店があって、お店に頑張っているという雰囲気、また、人気のある雰囲気があったので、入ってみることにした、私の「初三好弥」。
(こう言っては何だが、今まで見た三好弥さんの中で、一番外装に気を遣っている感じ)

どうも、この東日暮里界隈には、三好弥さんが3店あるみたい。

私が見つけた三好弥さんは、下記3店のうち、一番上の東日暮里4丁目の三好弥さんのよう。(4丁目と5丁目は外観の雰囲気が似ているから、何か繋がりがあるのかも知れない。)




中へ入ると、6人席が2つと4人席が2つのこじんまりしたお店ながら、土曜日のお昼、結構お客さんが入っていて、人気があるのがわかった。


下記がメニュー。
d0063149_17274703.jpg
d0063149_17281203.jpg私は実は、表のショーケースに見本があった「オムライスセット」みたいなものが気に入ってこのお店に入ったのだが、上のメニューにはなく、お店の人に聞くと分厚いメニュー帳に載っているとのこと。

(味噌カツも食べてみたいことは食べてみたかったが、やはり、とんかつ一人前は体重への影響が怖くて、外食では食べない方が良いと思ったのだ。ま~、オムライスでも同じかも知れないが。)

盛り合わせAは、「サラダ・ハム・エビテクセル」とのこと、Bは、テクセルがヒレカツになるみたい。
「テクセルって、何ですか?」と聞くと、「海老の上に、クリームコロッケの種を乗せて揚げたもの」とのことだったので、そちらにしてみた。

他、個々のお店、ランチメニューも一番安いのが910円だし、オムライスが930円、ビーフカレーライス880円と、決して安いお店ではなく、プチ・ご馳走的な値段設定に見えた。
その他、メニューで興味をそそったものが、「アイスコーヒー付きの焼きそば」が720円と、安かったこと。
ま~、普通のソース焼きそばかも知れず、食べてみないと安いかどうかはわからないけれど、とりあえず、この焼きそばが一番出費が少なくて済みそう。

なんてことを考えていたら、程なくオムライスが登場。
全て出来立てで、問題なく、美味しかった。
d0063149_17252674.jpg
やはり、ハムがついてくるところが、街場の昔ながらの洋食屋さんらしくて、楽しくて素敵。

[PR]

by mw17mw | 2014-04-11 11:19 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)