浅草橋北側界隈ー「Ariai」でガレットランチ

d0063149_11205138.jpgブログに載せるのが遅くなったけれど、3月の最終週の土曜日のお昼に、ちょっと前に発見 したAriai さん(正式名称:ariai pottery gallery*cafe アリアイポティギャラリーカフェ)に行ってみた。
(場所や電話番号は、こちらの方 がわかるかも。
でも、定休日なども書いていないので、もらって来たパンフから写すと、
営業時間:11:30~18:30
定休日:日曜日・月曜日(ギャラリーで展示会の場合は月曜日のみ休み)
祭日については、電話で聞いてください。
オンラインショップは、こちら

場所は、蔵前橋通りと清洲橋通りが交差する「鳥越2丁目」という交差点の近くで、丸山吉平さんが入っているCSタワーというオフィスビルの清洲橋通りを挟んだ向かい側の1F。
(このお店は、人がいない時、シャッターが下りてしまい、お店の名前がどこにも見えなくなってしまうので、お休みの日はわかりにくいかも)

私が行ったとき、他にお客さんはいなかった。
外から見てもわかるのだけれど、素敵な作家物の陶器がたくさん並んでいる。
お店の人の話では、今までは、西麻布で陶器のお店を開いていたのだが、この度、台東区台東でカフェ兼ギャラリーにしたそうなのだが、西麻布から台東区台東は、すごい段差?(笑)

この場所は、本当に表現しにくくて、CSタワーのある場所は、「台東区浅草橋5丁目」なのだけれど、浅草橋駅から遠く、その蔵前橋通りを挟んだ隣は、おかず横丁がある「台東区鳥越」、この清洲橋通りを挟んだ反対側は「台東区台東」で、どこの駅からも遠いから、「どこ界隈」と決めにくい。

お店に入って、左側は、ギャラリーのよう。
色々な作家の作品が置いてあるので、「統一感のあるすっきりした感じ」はないけれど、温かみのある飾り方で、これはこれで素敵。
 
そう言えば、「Ariaiはどういう意味ですか?」と聞いたら、「有り合わせ」みたいな意味でつけましたとのことだったが、パンフに書いてあった「有り会い」なのだそうだ。

                -有り会い-
           昔からそこに有るもの いつも側に有るもの
           土のもの 木のもの 布のもの 硝子のもの
           そして 香り豊かな珈琲とそば粉のガレット
               暮らしを彩る出会いは一期一会   
d0063149_11210995.jpg

d0063149_11213784.jpg
料理は他に調理場があるみたいだが、このカウンターも役に立っているし、素敵。
d0063149_11220088.jpg
こちらが客席。
d0063149_11221635.jpg
ランチメニューで、ガレットが中心。
d0063149_11251496.jpg
本日のガレットである「ラタトゥィユとソーセージのガレット」を選んでみた。
飲み物がついて、950円。
特段ものすごくということはなかったが、何も問題なく新鮮で美味しかったのだが、やはり、ガレットだけのランチとなると、量的にちょっと足りない感じ?
それと、味付けは、どちらかというと、塩分控えめな感じかな?
食べ終わる頃、ちょうど口の中が良い塩分になった感じがしたので、塩分を増やした方が良いのか悪いのか、微妙な感じ?(笑)
d0063149_11231276.jpg

おやつのメニューが素敵、ちょっと小腹が空いて、友人とおしゃべりしたい時に、良さそうなお店。
d0063149_11233574.jpg

とても素敵なお店だし、この場所で長く続いてほしいので、是非、いらしてみて、ご自分なりの使い方を考えていただけると嬉しいです。

[PR]

by mw17mw | 2014-04-08 11:40 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)