鳥越おかず横丁「大黒屋」さんが再開したらしい

大黒屋さんのおじさんのお葬式 は、11月12日だったのだが、今、近所の方からの情報で、「おかず横丁の大黒屋さんが今日から再開した」と聞きましたので、ご報告。
良かった~、良かった。

今、三ノ輪で買って来た豚肉の切り身を冷凍したものが二枚あるのだけれど、薄切りがなくて、どこで買おうかとチェックしていたのだが、御徒町の吉池に朝の9時半頃行ったら、並んであるパックの豚肉が凍っていたのだ。
そうか、冷凍品を並べて、そのまま冷蔵で自然解凍して売っているのだとわかってしまった。(これは別に吉池だけではないだろうが)

それだって、その日とか、2,3日中に食べてしまえば問題なのだが、私のように一人暮らしの場合、残ったお肉は再冷凍になってしまうのだ。

と思って、買わないで帰ってきたのだが、大黒屋さんが始まったら、安心して、フレッシュなお肉を買えて、そのまま、冷凍できる、めでたし、めでたし。

他にも、このお店が休んでいる間、挽肉も他所のお店で買いたくない自分を発見した。
これで、挽肉料理も食べられるようになる、嬉しい。

[PR]

by mw17mw | 2014-03-11 17:05 | 食材・食材のお店 | Comments(0)