上野界隈-西郷会館の旭鮨でランチ新年会

今日もGoogle+のアルバムに画像をまとめたものを使うので、Gmailのアドレスを持ってらっしゃらない方のために、コメントをこちらのブログにまとめてみた。


商売関係の婦人部新年会の幹事に当たったので、「きっと皆が行ってないであろう」お店を選んでみた。

それは、上野駅不忍口前の西郷会館地下にできた「旭鮨」
旭鮨は、下高井戸が本店で、東京西半分で最近伸しているお寿司屋さん。(たとえば、ガーデンプレイスの中とか、西新宿の高層街に店舗を出している)
特段何か特徴があるかと言えば、別にない、私の印象としてはごく普通の宴会に向いている普通の町のお寿司屋さん。
私は、東京西半分の親戚の法事の後の食事で、二度程よばれたことがあり、なじみがあったのだが、きっと、台東区地方の人は旭鮨自体を知らないと思ったのだ。

また、この会館は、西郷さんの銅像の下にあったものを建て替えたもの、今回初めて中に入ってみたが、エレベータで屋上まで行くと、西郷さんの銅像のところまで行けることがわかった。
便利になったものだ。

お店は、色々なコーナーがあって、とても広く、その大きさに皆驚いていた。(皆、台東区民なので、お寿司屋というと、家族経営や個人経営のお店に慣れているのかも知れない)
今回は、ランチの宴会メニューにしてみた。
色々書いてあるが、お料理5種に握り6艦にかんぴょう巻1つ、お椀とデザートで3990円(組合から一部補助ありなので)

冷酒を頼んだら、とても素敵にセットされて出てきた。
このへんのセンスが、山の手と言おうか、非下町的センス?

最初は先付、うの花と大きな牡蠣を煮たもの。
美味しい。

刺身二種は「ぶりとイカ」
量は少ないけれど、こんなものでしょう。

野菜(芽キャベツとアスパラかな?)と赤こんにゃく・わかめの辛子酢味噌和え

主に筍とわかめの煮もの、これはとても美味しかった。(他も美味しかったが、他は普通に美味しかった。)

キスと海老、野菜はさつまいも・レンコン・かぼちゃの天ぷら

このお寿司の木の器が素敵。(非台東区的センス?)。
それと、台東区民の方々から、握りが小振りであるところが、非下町チックと評価された。

デザートは、濃いソフトクリーム。

今回8人だったので、8人用個室を用意してもらって、個室代が3千円。
特段「ものすごく美味しい」というわけではないが、味に難がないし、駅から近くて、集合しやすいし、建物全体、まだできて1年くらいできれいだし、料理も器もこぎれい、給仕の女性も親切で気が利いていたので、「女子会」向き。
(しかし、良くチェックしたら、午後5時過ぎからは、一律サービス料10%がかかるらしいので、要注意)
また、個人で来たいという参加者も多く、婦人部の新年会はうまく行った。

[PR]

by mw17mw | 2014-02-18 12:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)