2013-12-30下落合「おとめ山公園」

今年のお正月休みは長かった。(一般的なタイプで)
だから、三か所ばかり東京をフラフラしたし、外食もした。
ただ、外食は、休みが長いと、絶対外食の回数が多くなる気がして、なぜか、自然とラーメン屋さんに入ることが多かった。(笑)
ま、それらを順次ご紹介。

まずは、暮れに行ったのは、以前、関口教会のクリスマスコンサートの前に目白が丘教会に行ったとき、見つけて気になっていたところ。
また、都バスの一日乗車券を購入したときに、行ってみた。

2013-12-30下落合「おとめ山公園」の画像アルバム

おとめ山公園については、「東京散歩 おとめ山公園」というページに詳しい。
江戸時代は、将軍家の鷹狩場で、その場所は現在のおとめ山公園だけでなく、目白近衛町の地域も含むようだ。
明治以降は、東側が「近衛家」、西側が「相馬家」の持ち物だったらしい。

ま、本当に、自然豊かな武蔵野の面影を残す公園だけれど、余りに歩いている人が少ないので、一人だとあまり奥までとか、上の方までは行きたくないと思ってしまう。

自然が豊かで、「武蔵野の面影」という感じがあって、「山手線の駅からこんな近くに...」とも思うのだが、全体としては、手入れが悪くて荒れている印象。
これできちんと手入れされていたら、どんなにきれいだろうと思う。
この自然豊かな公園をどう利用するか、新宿区の方でまだ価値が固まっていないので、余り手が入らないのかも。

Googleの地図を見ると、この公園西側にもっと大きな細長い池の表示があり、こちらが何か興味津々。


[PR]

by mw17mw | 2014-01-07 12:12 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(2)

Commented by love-t_k at 2014-01-08 16:13
この公園時々散歩で行きます
私はこの公園結構好きなんです
この辺ってちょっと行かないと様子が変わってたりするんです
Commented by mw17mw at 2014-01-09 09:13
>love-t_kさん
私もこの公園、良いと思うのですが、ただ、余りに人気がなくて、一人で上の方や奥まで行くのにちょっと怖気づいてしまいます。
後、樹木の刈込とか全然していないところが惜しいですね、手入れしたら、都内有数のきれいな公園になると思います。
本郷の東大の中の三四郎池とこのおとめ山公園は、宝の持ち腐れだと思います。