合羽橋界隈-「カフェ オトノヴァ」

先日、ひょんなことから、知り合いの人と合羽橋の路地裏に今年できた「カフェ オトノヴァ」にお茶をしに行くことができた。
場所は、合羽橋道具街の合羽橋という信号と合羽橋北という信号の間に、名前のない信号があるのだけれど、そこを浅草の方に入って、右側一つ目の小さな路地を入ると「梅源」さんがあって、その2軒先。(お店のFacebookはこちら
d0063149_2158487.jpg
だから、評価は、お茶とかお菓子の範囲なのだけれど、噂に違わず、とても落ち着く雰囲気の良いお店であった。

但し、キャシュ オン デリバリーというのか、前金制度のところがちょっとムードがないかな?

何でも、以前は、飴屋さんとか、飴を作っている家内工業のお店だったお家を改造したのだって。
その改造が、真ん中をくりぬいて、2Fまで吹き抜けにしてしまったとのこと。
d0063149_221533.jpg
どちらかというと洋風のテイストを、ごく普通の木造民家に吹きかけているのだが、とてもぴったり合っていて、一種独特良いムードを醸し出しているのであった。

私たちは2Fの席に行ったのだけれど、追加注文がのときちょっと不便だけれど、2Fの方が素敵かな?
d0063149_21585139.jpg
全体にゆっくりした、テーブルとテーブルが離れた設計で、そこにいると、合羽橋界隈にいることを忘れるような奮起であった。

いや~、「落ち着ける」というムードだけで言ったら、合羽橋界隈で一番素敵なカフェかも。

私は、エスプレッソ、友人がコーヒーと、木の実のハードなケーキを取ったかな?
(エスプレッソWが400円、ブレンドコーヒーが500円だったかな?)
で、そのケーキを半分食べさせてくれたのだけれど、とても美味しかった。
d0063149_2203198.jpg
エスプレッソはダブルサイズを取ったけれど、やはり、私には量的には少なかった。
でも、酸っぱいタイプのエスプレッソでなくて助かった。(エスプレッソを何気なく注文した後、酸っぱいタイプだったらどうしようと不安であった。)

なるべく近々再訪して、お料理も食べてみたい。
[PR]

by mw17mw | 2013-12-29 22:04 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)