目白の駅前商店街

先週、美の巨人たちの再放送で「フランク・ロイド・ライトの自由学園明日館」を見て、遠藤新というフランク・ロイド・ライトの日本人の弟子で、ライトが離日した後、すべての作品を仕上げた人を知った。

その人の作品が、目白が丘教会だそうで、メル友さんから、関口教会に行くのならついでに見てくることを勧められたのだ。
そして、その目白が丘教会があるところは、昔「目白近衛町」という町名で、東京屈指の高級住宅地だし、日立製作所の迎賓館もあるので、散歩する価値があると教えてくれた。

どうせ、都バスの一日乗車券を買おうと思っていたので、目白見物に行くことに決めて、早めに家を出た。

最近は、小滝橋車庫行きのバスに乗ると、江戸川橋まで近いことがわかり、このバスを利用して江戸川橋に出て、練馬車庫行のバスに乗り換えると、椿山荘・関口教会だけではなく、鬼子母神の他、目白駅まで行けるのだ。(何だったら、江古田までも行ける)
路線図を見ると、このバスで、目白駅の次の停留所、「下落合三丁目」で下車し、信号を一つ戻って「目白三丁目」の南に向いている路地を進めば、目白が丘教会に行けることがわかった。

で、バスを降りて、目白駅の方に戻ったのだが、この駅前よりちょっと先の商店街は初めてではなかったが、何度来ても、味わいがあって良いなと思ったので、目についたお店をご紹介。

古い価値観のお店と新しい価値観のお店、チープなもの、高価なものが入り混じっているところがとても良い。

まず目についたのは、Kaori Hironeという素敵なケーキ屋さん。
d0063149_21241668.jpg
あ私が最近気に入っている台東区の「クレール ドゥ リュンヌ」に関するコメントに「味で勝負って感じのケーキ屋さんでした。」と書いてあったけれど、この目白のお店は、「味以外、オシャレでも勝負できる店」という感じ。
この先には、「エーグル・ドゥース」もあるのに、頑張っているよねという感じ。

で、この素晴らしくきれいなケーキ屋さんの左隣は、お団子屋さんの高砂家さん。
杵つき餅や稲荷寿司、お赤飯を売っていて、いいな~、こういうお店がまだ残っていてという気分であった。
d0063149_2125381.jpg

そして、駅の方に数軒先に進むと、「つけそば 丸長」というつけ麺屋の前に十数人の行列ができていた。
d0063149_21254220.jpg

その先をもうちょっと駅のほうに進むと、今度は、きれいな教会が出て来るのだ。
d0063149_21262427.jpg

この教会の前あたりで、目白通りを渡ったら、今度は、古いもの代表で、昔懐かしい平たい冷蔵ショーケースがあるお店があった。
こういうお店、私が子供の頃、家の近所にもあったけれど、最近、とんと見なくなった。
たぶん、食料品屋さんと呼べば良いのかな、目白にはまだ残っていた。(珍味・佃煮美乃家さんという名前のお店のよう)
d0063149_21341594.jpg

そして、このお店が不思議なのだ硝子戸越しに中が見えて、お客さんが結構入っているのがわかるのだけれど、お店の前にお店の名前が全然書いていないのだ。
お店の中に、「成丈」という色紙が見えたので、その名前で検索してみたが、そういう名前ではないようだ、このお店は一体何なのだ、そして、美味しいのか、興味津々。(と書いたけれど、今、色々検索して、「なるたけ」という平仮名のお店を発見、このお店だと思う。)
d0063149_2137257.jpg

お店の硝子戸にメニューが貼ってあり、和風の魚料理のお店だということはわかる。
d0063149_21372233.jpg

こちらは、目白通りを目白三丁目の信号で南に入ったところに見つけたもの。
家に帰ってから「junjiro」で検索してみたら、「欧州目白食堂 Junjiro」というレストランが出てきた。
今年6月にオープンして、評判の良さそうな口コミが4つついているのに、それは、お店の評価に使わないでくれというグレーの星ばかり。
なんだか、美味しそうなのだけれど、不思議なお店。
d0063149_21374828.jpg

こちらは、目白近衛町を見て回って、また、目白通りに出たときに見つけたお店。
小さなお店ながら、よそにはないような素敵なおもちゃばかりのお店で素敵だった。
こういうお店が成立するところが、目白の魅力かも。
お店事態のページはfacebookのよう。その他、マンションの宣伝のページで、ほかのお店とともに紹介されていて、こちらがわかりやすそう。
d0063149_23204466.jpg

その他、先ほどのページに取り上げられている駅前近くのクレープ&ガレット・レストラン(ル・モン・サン・ミッシェル)は、メル友さんが推薦してくれたお店。
目白でしっかり食事したい時に良いかも。

本当、目白の駅から続く商店街は、商店街がだめになっている地域が多い中、古いものも残り、新しい個性あふれる魅力的なお店もできていて、商店街として結構、魅力的。
[PR]

by mw17mw | 2013-12-23 07:19 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)