御徒町吉池のTOKYO X(エックス)のこま切れ

大黒屋さんのおじさんの急死により、お肉、特に豚肉難民になってしまった私。

先日、このブログのコメントで、大黒屋さんの息子さんが来年からお店を開けるとの情報を教えていただき、「その通りになったら、どんなに嬉しいか、楽か」と思った私。

何せ、生鮮食品を買うというのは、簡単で、どこでも買えるようで、実は難しいのだ。
先日、いつも浅草橋の野菜スタンドでキャベツを買っていた私は、1/2玉のキャベツが欲しくなって、キャベツを買ったことのないスーパーで買ってみたら、信じられないくらい、キャベツの葉が厚くて固かった。
とてもではないけれど、それは私にとって食べ物ではない。(ま、煮れば、どうにか食べられるけれど、生で食べられるキャベツではなかった。)

そういう経験があるから、スーパーで予めスライスしてあるお肉を買うのって、結構私にとっては冒険。

そうは言っても、もう2週間くらい前に、大黒屋さんで買って冷凍してあった豚肉が切れてしまい、どこかで飼わなくてはいけない状態になってしまった。

ま~、初めからスライスして冷蔵ケースに入っている豚肉なら、どこのものでもそんなに変わらないかな~、それでも、美味しいお肉が食べたいな~、買って調理してがっかりは嫌だな~と思って、ウロウロ色々探してみた。

まず、気づいたのは、多慶屋さんも最近お肉を売っているけれど、こちらの表示は、「国産」という表示であること、その点、ココスとか吉池なぞは、「埼玉産」「栃木産」なぞ、もうちょっと、地域が限定され、それも関東近郊のお肉である点が良いかなと思ったのだ。
(関東以外のお肉の品質が良くないと言っているわけではないのだ。ただ、遠くから運んでくるとなると、運送の時間が長くなるから、運送中の温度管理が適切かどうかが問題なのだ。そこをちゃんとしているお肉なら、別に関東のお肉でなくても良いのだが。すなわち、元々良い肉質のお肉でも運搬途中の温度管理が悪いと、フレッシュさが失われたりして、美味しくなくなる危険性が沢山あるのだ。)

d0063149_12451994.jpgでも、今のところ、買う気はしないと思っていたところ、確か、吉池では最近TOKYO Xを扱っていることを思い出し、見に行ってみた。(豚肉の美味しさを、豚の種類の掛け合わせに求めてみたのだ。)

TOKYO Xは、どっちの料理ショーが人気の時に紹介され、煽られ、是非、食べてみたかったが、最初の頃、銀座のデパートでしか売っていないとか、価格も相当高く、おいそれと買えないお肉だったのだ。
それが何年前だったか、上野松坂屋の地下で売られるようになったと思ったら、それが吉池に移った。(庶民化?)

吉池のTOKYO Xを並べてある冷蔵ケースの上に、「本日のTOKYO Xは山梨産です」と書いてあった。
そして、冷蔵ケースの中を見ると、予めスライスしてあるのが、こま肉を除くと、しゃぶしゃぶ用ばかり。
(また、全部の部位ではないけれど、塊肉が置いてあるから、しゃぶしゃぶ以外の切り方には対応してくれるかも知れないが、確認していない)
しゃぶしゃぶ用は、ロース358円、肩ロース298円、もも肉258円、そして、こま肉が228円。
大黒屋さんで、ロースで240円くらいの豚肉を買っていたので、358円は私にとって余りに高いと思った。
コマ肉の質が良さそうだったので、ロースを諦め、こま肉を買って帰って来た。
(他にも、金華豚も置いてあったが、そちらは100g580円とやたらに高く、東京Xが安いお肉だと思える。)

d0063149_17385483.jpgそして、焼いたり、煮たりしてたべたのだが、買って来て、冷蔵庫に入れておいて、調理すると、とても美味しく、「これがあの色々な豚を掛け合わせたTOKYO X」と感激して味わったが、一旦冷凍させて、解凍してから調理すると、不味くはないのだけれど、フレッシュで調理したときのような感激の味がなかったような気がする。
なぜだか、わからないけれど、そこが残念。

ただ、その後、色々なスーパーで豚肉を見るけれど、やはり、こま肉で200円以上というのは高級なのかも知れない。
でも、家庭で使う場合、一枚一枚大きくて、細かくなっていないこま切れだから、普通のこま切れ以上の使い方ができる。

<おまけ>
d0063149_1136860.jpg来年4月に新装開店予定の吉池がだいぶ形になって来た。
とてもきれいな建物だけれど、お店の内部や売られる商品は、どのくらい、垢抜けるかな?
でも、垢抜けたら、吉池が吉池でなくなってしまうのだけれど...。
[PR]

by mw17mw | 2013-12-11 07:46 | 食材・食材のお店 | Comments(6)

Commented by 大外郎 at 2013-12-12 01:13 x
東京Xは加盟店でしか販売できないそうで
http://www.meat-c.co.jp/tokyox/shoplist.html
ちょっと古いですがショップリストです。

最初のころは、東急東横店が価格といい常備状態といい穴場でした。
Commented by mw17mw at 2013-12-12 15:50
>大外郎さん
有難うございます、ちょっと古いけれど役に立ちそうです。
(東京エックスって、ブランド豚としては安いですよね。)
その一覧表を見ると、東京エックスって、東京でしか買えない豚肉なのですね。
Commented by いのきんぐ at 2013-12-12 18:54 x
ちょっとローカル感の漂う吉池が好きなのですが
あまりに素敵なビル過ぎると、「吉池らしさ」が薄れるというか
垢抜けてない吉池を、継続していただきたいです。
Commented by mw17mw at 2013-12-12 23:26
>いのきんぐさん
そうなのですよね、垢抜けたら、吉池でなくなってしまいますよね。
私も「アメ横よりは垢抜けているけれど、世間全体から見たら垢抜けていない」路線を堅持して欲しいです。(笑)

あの浅草の靴やかばんの売り場とか、もう巷からは消えつつあった所謂荒物が揃った売り場とか、戻ってくるのでしょうかね?(そういえば、靴の修理コーナーのおじさんたちが松坂屋の裏の方でお店開いていますが、彼らも戻って来れるのかな?)
でも、今後は、建物自体がきれいになるから、好条件でテナントにフロアを貸せるようになるでしょうね、そうなると、御徒町駅前の好立地から、垢抜けたお店が入ってしまうかも。
さびぴい。
Commented by pj at 2013-12-15 09:21 x
おはようございます。吉池がきれいになりすぎたらさみしいですね。吉池コロッケがデパ地下のようになり、新潟の食材も物産館のようになってしまい、いろいろ上乗せ価格になったらいやだな~
吉池の越後もち豚はなかなか美味しいです。スライスされてパック売りですが…
無菌豚のようにとても清潔な環境で飼育しているそうです。見ず知らずのご婦人が教えてくれました!
Commented by mw17mw at 2013-12-16 08:39
> pjさん
おはようございます。
吉池に関しては本当にいろいろ考えてしまいますよね。
「あか抜けないできれいになり過ぎないで、よそではもう売っていないようなものを売って」と考える人が多いのですね。
吉池の「越後もち豚」知りませんでした、今度買ってみます。