猫グッズ3点

猫小屋だけれど、ジャンプが得意なニャー助くんの「マカロン風」?の新居がでとても可愛い。

---本題です---

「猫グッズ」と題名をつけたが、猫だけのための道具はなく、2つは、人間用の道具。

そういえば、私は、詳しい人に習って、楽天で「ひのきの猫砂」を購入して良かったので、今回、送料無料を狙ってほぼ一年分の猫砂を購入してしまった。
しかし、フレッツ光のポイントが楽天のポイントに交換できるので、これで賄えた。

1.毛布
  コーちゃんのケージを寒くないように覆うのに、私の毛布と敷パッドを一枚ずつ供出したので、私用の新しい毛布が必要になり、買いに行ったら、多慶屋の毛布売り場で「猫プリント柄」「犬プリント柄」の西川の毛布を発見。
「洗濯機で洗濯可能なマーク」はなかったけれど、水洗いがだめというわけではなかったので、水流が柔らければ洗濯機でも選択可能ですと言われて、「猫プリント柄」を買ってしまった。
d0063149_11553686.jpg
1,2年前に、このブログで教えていただいたマイクロファイバーの毛布が安くて軽くて温かったので購入し、それで十分であった。
だから、また、同じものがあったらと探しに行ったのだが、今の時代は売っていないみたい。(少なくとも多慶屋には)
  一枚だけ、ペラッペラのそれらしきものがあったが、1,2年前に比べたら、品質が落ちて、色の種類がなくなり、価格が倍になっているような気がしたのでやめておいた。
  で、この猫模様は、2980円で、二枚重ねのポリエステルの毛布で、軽くて本当に温か。
  (そういえば、最近、私は真冬にはマイクロファイバーの毛布を二枚かけていたが、これだと、一枚で十分そう)
  今日、自転車で走っていたら、浅草橋5丁目で、この毛布の犬のプリンティング柄を干している家があったが、犬のプリンティング柄もとても可愛かった。(何か、この模様の毛布を近所で見たら、皆「あ、多慶屋で買った2980円の毛布」と思うと、ちと恥ずかしい!)
(犬プリント柄については、「西川 毛布 犬」で検索すると画像が出てくる。)

d0063149_11564249.jpg2.携帯クリーナー
  これは、上野のABABの中のダイソーで数か月前に発見して買ったもの。
  携帯とか、デジカメの画面を拭くのに使っている。
  これで105円はとても安いと思っている。
  先日、1つ目のひもを間違って切ってしまったので、二個目を買いに行ったら、この色合いは一つしかなかった。
  もう一つの色の組み合わせは可愛くないと思う。

  猫の頭の後ろの布がクリーナーになっている。
  
  実は、私は最近老化のせいか、デジカメ等紛失しやすいのだ。
  (手に携帯・デジカメくらいだったら忘れないのだが、その上、もう一つ、加わると何かを忘れてくるようになってしまった。)
  だから、デジカメに大好きな猫をくっつけておけば、猫がくっついていないより、置いて来ることは少ないだろうというおまじない代わりに使っているのが実情(笑)。

d0063149_1157583.jpg3.籐のかご
  これは本郷の100キンで買った籐のかご。
  (猫の餌については今度書くけれど)うちのコーちゃんは歯がないので、大袋に入っている硬いカリカリが苦手で、どうもシーバのカリカリは中がクリーム状で柔らかいからだか、食べるのだ。
  で、シーバは20gずつ小袋に入っているので、それと猫缶と各種猫に関する商品のパンフレットを入れておくのにピッタリで気に入っている。
  このかごの白っぽいのもあったから、今度、人間の缶詰保管かごとして買って来ようと思う。

  他、良く100キンで売っているプラスチック製の黒い細長い長方形のごみ箱を、猫砂シャベルや小さなちりとりと箒のセットなどの入れ物している。
[PR]

by mw17mw | 2013-12-01 00:03 | 100キンの道具 | Comments(0)