御徒町界隈-南口ガード下「LOAF」の105円パン

パンとかケーキとか、美味しいに越したことはないのだが、だからと言って、いつもいつも、質も価格も高いものばかりは食べていられない。

最近、小腹が空いたときとか、食事が少なめな時に良く買っているのが、御徒町駅南口ガード下のパン屋「LOAF」の100円コーナーにあるリーズナブルなデニッシュ。(実質は消費税込みで105円)
(ここは以前神戸屋だったと思うが、いつの間にか、「LOAF」に変わっていた。)
d0063149_15252531.jpg

d0063149_15255187.jpgリンゴとカスタードが入っているパンと、マロンクリームが入っているパンが気に入っている。

これは、多分、先日、テレビで見た、レオン自動機が作っている冷凍デニッシュ生地を使っているのではと思うのだ。
工場で、クロワッサンやデニッシュ生地を機械で作って冷凍しているから、安いらしい。
それを各店舗で、パンの修業をしたこともないアルバイトの人が焼いても、マニュアルどおりに扱えば、ちゃんとしたデニッシュがお店で焼けるとテレビで放送していたっけ。(だから、人件費の面でも安く済む)

で、LOAFのパンは、そんなに厚くなく、中に入っているリンゴの煮たものとかカスタードクリームやマロンクリーム、足りなくないけれど、「たっぷり」という程ではない。
でも、ダイエットをしたい身としては、ちょっと甘くて、ちょっとフルーティで、美味しければ、小さくてカロリーが少ない方が良い。

ま、とにかく「わざわざ買いに行く」商品でないことは確か、ただ、小腹がすいている時なのにとてもピッタリで、何の問題もなく、普通に美味しく食べられるデニッシュ。

こういうデニッシュって、多分、コンビニなどでも売っていると思うのだ。
しかし、そういうパンは、105円より高いだろうし、しかも、常温で2,3日持つように、保存料を使っている可能性が高い(と私は思う)
それに比べて、このLOAFのパンに保存料が入っていないとは言い切れないけれど、冷凍食品で、焼いたそばから飛ぶように売れていくパンだし、残ったら、閉店までにディスカウントして売ってしまうパンだろうから、保存料を入れる必要がないもの。(食べても、保存料が入っているような味はしない)

インストアベイカリーがあるスーパーやパン屋も見てみたが、140~180円で、デニッシュが厚く、クリームも多めで立派、決して高いわけではなく、量や質からすると、妥当な価格なのだろう。

でも、LOAFの薄くて簡単で、105円で、適当に美味しく、保存料を使っていない感じで、しかも安くてカロリーが少なそうなところが、私のニーズにぴったり。

ちょっと小腹がすいたとき、ちょっと甘い物が食べたい時、御徒町近辺にいたら、このLOAFでパンを買って帰るようになってしまった。

しかし、このLOAFというお店を、ネットで検索してみたら、御徒町駅と川崎駅にしかないようだ。
もっと色々なところに出来れば良いのにね。
[PR]

by mw17mw | 2013-11-28 07:24 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)