千駄木界隈-「汐満」の豚カレーうどん

昨日話題にした猫小屋なのだが、一晩めはうまく行ったのだが、その次とその次の夜、うちのコーちゃんは、夜中にケージの中で一人で大運動会を開催し、大暴れするので、二晩続けて、最上段から小屋が落ちたみたいで、朝、すこぶる機嫌が悪かった。(自分が悪いのでしょう!と私は言いたいが、向うはどう考えているのか良くわからない。)

どうにかしなくてはと、マジックテープを買って来た。
コーちゃんが食事に最下段に下りたすきに、どうにか、台と小屋の底にマジックテープを貼りつけた、これで一晩経って落ちなければいいのだが。(大丈夫だったみたいで、ほっ!)

---本題です---

d0063149_12215028.jpg団子坂下の信号のところ、不忍池方向2軒目に、「汐満」といううどんのお店ができていて、ずっと気になっていたのだが、とうとう入ってしまった。
食べログを見ると、3年前にできたお店で、結構評判が良さそうだし、お店の前に、メニューベスト5を書いた黒板が飾ってあり、好感を感じた。

それでなくても、千駄木・根津界隈って、気取っているというわけでもないのだろうが、行列ができて中々入れない麺類屋さんばかり。(釜竹・根の津・よし房凛)
本当は麺類のお店なんて、ぱっと入ってぱっと食べれるのが本来の有り様ではないかと思わないでもない。

その点、このお店は、食べログでは人気があるし、点数も高いようだが、行列はできているのを見たことがないし、良さそう。

d0063149_1227282.jpgで、入ってみると、カウンターが長いお店で、若いご店主とお運びの女性の二人体制、流れるBGMはジャズであった。
メニューを見ると、基本、カレーうどんが一番人気なのだけれど、その他、カレーが入っていないうどんや夏用の冷たいうどんも揃っているみたいだし、夜は居酒屋風になるみたいだ。

d0063149_12233458.jpg一番人気の豚カレーうどんを頼んでみた。
メニューにも書いてあったけれど、「ミルクカレーうどん」であるのだが、実際食べてみて、有名な古奈屋とどう違うかなんて全然わからなかった。(古奈屋のうどんも、数年食べていないから)
でも、ミルクカレー汁は、スパイシーでミルク味も美味しし、うどんも北海道産の小麦100%という、確か自家製麺と書いてあったと記憶しているが、いかにもそれらしい味であったし、茹で方も文句なしという感じで良かった。
ま、少しいちゃもんをつけるとしたら、豚肉にもうちょっとこだわってくれれば文句はない。
現在、カレーの中に入っている豚肉は、三枚肉で、悪くないけれど、良くもないという感じかな?(大黒屋さんを紹介してあげたくなる)

また、味玉が入っていたのだが、黄身の具合がちょうど良かったし、適度にお醤油味が浸みていて、わたし好みであった。

このお店、気取ってないし、並ばなくても食べられるし、美味しいしで、中々良いと思う。

それにしても「汐満」というお店の名前の読み方が良くわからなく、色々検索していたら、同じ千駄木に、汐満といううどん屋さんの他に、

たこ焼き 汐満ラーメンの汐満が出てきた。

「汐満」の読み方どころか、これらのお店の関係が良くくわからない。(笑)

ま、ぼちぼち、千駄木界隈に行ったときにでも、順番に訪ねてみたい。
[PR]

by mw17mw | 2013-11-30 06:28 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by まr at 2013-12-05 21:48 x
ご無沙汰しています。なかなか御本を持って行けなくてすみません。

今日ちょうどこの辺りを用事で歩いておりました。このおうどん屋さんは昔のインドカレーのダージリン支店の場所だったのですね。
確か「しおまん」だったかと思います。汐見や観潮楼の由来の店名ですかね。

それから,猫町さんのポスターは「Catch Me If You Can」と言う,レオナルドディカプリオが天才少年詐欺師,トムハンクスがそれを追う刑事を演じた映画のパロディかと思います。矢印のマークや元のポスターの書体など原作の特長を生かして,それ以上に可愛く作ってあります。きっとプロと言うか腕に覚えのある方の作なんでしょうね。

何とか年内にお伺いしたいなと思っております。
では。
Commented by mw17mw at 2013-12-06 00:24
>まrさん
ダージリンの支店、あったような気がします。
あのポスターはそんな有名な映画のポスターだったのですね、その映画、TSUTAYAに行けばあるでしょうかね?

は~い、お待ちしておりますが、お忙しいようでしたら、来年でも十分ですので。