平井から上野方面へ 2/3-東墨田 旧中川界隈

上野松坂屋から平井行きのバスは乗ったことがなかったわけではない。
上野広小路から、スカイツリーに行こうと思ったら、このバスに乗れば良いので、スカイツリーまでは、何度か往復したことがあった。

で、今回は、平井駅前から、このバスに乗って帰ることにした。
平井駅を出て、蔵前橋通りでも走って上野に向かうのかなと思ったら、全然違うコースで駅から北側に向かい、何だか、ゴミゴミしているところをぐるぐる走っているうちに、巨大なマンション群?アパート群が沢山建っているところに出た。
d0063149_22345751.jpg

そして、「平井七丁目第三アパート前」という停留所から始まるマンション群を抜けてから「なかひらい橋」を渡った後、川べりを北上し、一つ先の「ゆきのり橋」というところを西に曲がる。
そのバスが川べりの道を走って見える景色は、大きな空と大きな川のおかげで、透明感のあるきれいなブルーだらけの景色なのだ。(別に、バスを降りなくても、バスの中からだけでも景色は楽しめる)
d0063149_22335664.jpg
どうもその川は、「旧中川」という川で、川の東側が江戸川区で、川の西側が墨田区のよう。
(川の墨田区側も江戸川区側も同じようにきれいに整備されている)

また、とてつもなく高い煙突の工場のようなものは、東京都23区の墨田清掃工場であった。
d0063149_22332527.jpg

下記画像は、墨田清掃工場とスカイツリーを一緒に写したもの。
d0063149_22343291.jpg
バスの停留所の名前では、墨田区に入ってからは、東墨田という地名が付いたところが多く、その地名も初めて聞く名前だったし、空と川の大きな景色も新鮮だった。(東墨田というと、隅田川の東という意味かと思うが、隅田川からは相当離れた地域である。)

きれいな川と、大きな工場とマンションしかないところで、とにかく空が大きかった。
(東京でも、こんなに空が大きい地域がまだあるのかという感じ、しかし、こういう景色を珍しがるのは私みたいなゴミゴミしたところの人間だけかも。
こういう風に、空が大きく、人がたくさん住んでいそうなのに、街になっていないところって、結構あるのかも)

余りの空の大きさ・自然の豊かさに、とても、感激したし、同時に、ここは一体何?と興味を持ったので、先週、わざわざ行ってみた。
本当に良いところなのだ、川べりは散歩しやすく整備されているし、大きな工場はあるものの、騒音とか公害とは無関係な感じ。
こんなにきれいに整備された川べりなら、もっと遊びに来る人が多くて然るべき地域と思うけれど、改めてゆっくり歩いてみると、整備された川べり以外、何のお店も休むところもないのだもの、また、駅から遠いし、近所に住む人しか利用しない地域ではとの感想を持った。(しかし、もしかして、お花見のシーズンには、隠れた名所かも)

本当に、その川べりの散歩コースと巨大なマンション群・大きな工場はあるものの、それ以外のものが殆ど何もない地域であった。

これだけ、マンションが沢山あるのなら、スーパーがあるとか、お店がありそうなものなのに何もないし、殆ど誰も歩いていない。
地図を見ると、シマチューが一軒あるだけなのだ、あ、そうだ、コープの巨大な配送センターがあったけれど、このマンションや都営住宅、全員がコープを頼って生活しているのかな?

自転車置き場に自転車が沢山並んでいるのだけれど、この地域の人は、最寄りの駅まで遠いから皆自転車で駅に通っているのかしら?

とにかく、これだけの戸数があれば、生活感があって当然なのに、人の匂い・生活の匂いがない地域なのだ。
工場もそうで、人が見えないし、お店がない。
働きに来ている人は皆お弁当を持って通っているのかしらね?

また、川べりも遊歩道としてとてもきれいに整備されているのに、ほとんど利用されていない。

何なのだ、ここは?という感じ。

というか、バランスが悪いから、誰も利用しない地域なのかも知れない。

私はここをブログで紹介して何が言いたいのだろう?
都内で、思いもかけず、空が大きくて、とてもきれいな場所を発見したことだけ、記録したいのかも。
(ゴミゴミした地域2つの間に、こういうものがあることが面白いのかも)

地図で示すと、下記の地図の中の赤い〇あたり。d0063149_12293516.jpg
[PR]

by mw17mw | 2013-11-24 22:47 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)