回転寿司のお醤油が進化?

先日、久々、我が家から一番近い100円回転寿司、白山上の「はま寿司」に行った。

ここは嫌いではないし、結構好きなのだが、時々、酢飯が信じられないくらい不味いときがあって、そういう時は、その時から半年くらい、足が遠のいてしまう。

で、今回もきっと半年ぶりくらいだったのかな?

カウンター席に座ったら、醤油が変わっていたのでびっくりした。
今まで一種類だったお醤油が5パターンに変わっていたのだ。
d0063149_9151067.jpg
はま寿司特撰醤油
こいくち醤油(関東風)
あまくち醤油(関西風)
博多さしみ醤油
日高昆布醤油

このほかに甘だれ。(以前からこれはあった)

(こういう100円寿司で、トップ3に入らないはま寿司がこのようなサービスを始めたということは、他の大手でも始まっているのではと思うが、はま寿司以外、家の近所に大手100円寿司がないので、確かめられない。)

全て、手のひらにちょっと取って舐めてみたが、私からすると、こいくち醤油(関東風)以外は、化学調味料の味がすごいと思った。

ま~、日本人、全員が幼い時から、それぞれの地方でそれぞれのお醤油を使って、江戸前寿司を食べてきたであろうから、この方が親切なのかも知れない。

でも、東京では、東京風の江戸前寿司の食べ方で食べて、「これぞ、本場の食べ方」を知って、その良さもわかって欲しい気もする。(とも思ったが、ま、100円寿司で江戸前だ何だということもないかという気もしている)
[PR]

by mw17mw | 2013-10-30 09:20 | 飲食店・菓子店 | Comments(5)

Commented by 大外郎 at 2013-10-30 17:46 x
先日我が家の近所であたらしく はま寿司がオープンして、開店記念の湯飲み目当てに出かけたんですが、私もそのときしょうゆに気づきました。
個人的にはたまり醤油を入れてくれるとなあ、嫁さんと話していたのですが、九州や東北の醤油は昔から化学調味料や甘草いれているから、化学調味料に敏感な人は苦手かもですね。

ということで、我が家の近くには現在最新のお店と最古のお店がそろっているのですが、本格的にチェーン展開始めたころに架け替えた看板と違う看板が、最新のお店にかかっていて、「またロゴ変えたんだぁ」と(^^;
大手外食産業とはいえ、ほかのところみたいにほぼ寿司専業だったり、中小チェーンを吸収して展開するトップチェーンとは違う苦労があるみたいですねぇ。
Commented by 大外郎 at 2013-10-30 17:48 x
あ、チェーン展開といえば、まだ数店舗しかないころのはま寿司には、大手チェーンにない蝦蛄がメニューにあって、それを目当てに一時期はま寿司ばっかり行ってました。
復活してくれないかなあ。
Commented by mw17mw at 2013-10-30 18:44
>大外郎さん
はま寿司は確か大外郎さんに教えていただいたのですよね、助かっております。
そうですね、確かにお醤油は、名古屋のたまりがあって然るべきだけれど、きっと、たまりは化学調味料を入れてごまかして作れないから、結構高いのではないでしょうか?(だから、お店のお醤油ラインアップに入っていない?)

蝦蛄、お好きなのですか?
私は大阪に行ったとき、「蝦蛄が美味しいから食べろ」と上司に無理矢理たくさん食べさせられて以来、食べなくなってしまいました!

はま寿司、慣れると、新しいメニューも色々楽しいですよね。(冬になると、牡蠣フライ寿司なぞも食べています。(カキフライが揚げ立てだと美味しいです)
Commented by mw17mw at 2013-10-30 19:01
>大外郎さん
そういや、本当に好奇心から聞くのですが、こういうラインナップの時、名古屋の方たちは、どのお醤油を選ぶのでしょうか?
お時間ある時にでも教えてください。
Commented by 大外郎 at 2013-11-02 00:35 x
>名古屋の方たちは、どのお醤油を選ぶのでしょうか?
普通に、出汁の入った特選醤油選ぶような気がします。
そういえば、三重のほうでは普通の醤油のことも
「おたまり」って呼んでることを思い出しました。