Breadworks→東京食肉市場まつり2013→品川アトレ

d0063149_8584413.jpg小雨よりは強く、強い雨というよりは弱い雨の中を歩いて、Breadworksに到着。

その日は、最後、食肉市場まつりでお肉を買うつもりだったので、その前に色々なところに行きたいと計画をした。

本当は、隣の「T.Y.Brewery」の方が良いのだが、ここは11時半からしか開かないし、朝10時前にオープンで気持ちの良いお店ということでは、このBreadworksしか、考えられないかも。(8時オープン 年中無休)

黒板を見ると、平日のお昼にランチメニューがあるみたいだが、それ以外のモーニングセットみたいなものはなく、自分でパンを選んで飲み物をチョイスする形。
私が選んだのは、下記2つ。d0063149_8594523.jpg飲物は、コーヒーSが330円だが、これは、お代わり何杯でも自由とのこと。
ポテトの方は温めてくれたし、従姉妹たちがキッシュを頼んだのだが、それも温めてくれた。

天井が高く、隣が気にならない程度の空間で、雨が降ってなければ最高だけれど、雨が降っていても、中々良い隠れ家という感じ...だからか、気づいたら、段々お客が増えてきた。

この素敵な空間のパン屋さんが家の近所にあったら、しょっちゅう行ってしまうねと話しながら楽しんだ。

このお店、品川や北品川から歩いたら10分くらいかかるし、一番近い駅が、東京モノレールとりんかい線の天王洲としても、わざわざ電車でやってくるのは面倒な感じ。
今日のお客さんの殆どは近隣住民かしらね?

ゆったりしていたら、東京食肉市場まつりにいらしていたメル友さんから、「投げ売りが始まっている」というメールが入った。

だったら、今回、雨がひどいことだし、「プリンセスガーデン」には行かないで、このまま、食肉まつりに行こうということになった。

で、傘をさして、ふれあい橋を渡って、楽水橋を渡って、少し北上すると公園があり、その先の角を右折して、大きな道路を渡ったら、そこは、インターシティのビル群で、食肉市場まつり会場まではとても近かった。

(しかし、近いとは言え、雨の中を歩いたので、上半身は傘で守られてはいるけれど、下半身、腿や脛のズボンがビショビショというのか、布地に水を含んだ感じになってしまい、これ以上は雨の中を歩きたくないという感じであった。)

d0063149_914163.jpgで、食肉市場まつりは、雨だというのに、すごい人出。
雨でこれだけの人出だったら、晴れていたら、どうなってしまうのだろう?と思えるような人混み。

売り場に行ってみたが、まずは、島根県のブランド牛を売っているところに入ってしまったみたいで、結構高かった。
順番に見ているうちに、4人で回るのは人混みの関係で難し相だったので、2組に分かれて回った。

メル友さんから「投げ売り状態」との連絡があったけれど、どのお店も、余り「投げ売り状態」には見えなかった。
でも、再度メル友さんからメールがあり、「沢山買うから」とかこちらから交渉すると負けてくれるとのこと。

私はサイコロステーキを探したのだが、最終日のお昼過ぎだったせいか、サイコロステーキは余りなかった。

買い物が終わって、また皆で集合して情報交換した感じでは、「2パック買うから」とか「3パック買うから」というと負けてくれるケースが多いけれど、その根切率はお店によって違うという結論に達した。

d0063149_921028.jpg私のサイコロステーキなのだけれど、100g500円の国産牛しかなかったので、それをちょっと負けてくれて買ってしまった。

しかし、後から冷静になって考えると、先日、鳥越のお肉屋さんで、和牛の赤身を100g550円で買ったのだから、国産牛の100g500円というのは、全然安くないじゃないのということに気付いてしまった。(笑)
これで、最後投げ売りだからと、大幅に負けてくれるなら、買う価値があるけれど、ま~、それがなかったら、鳥越で、サイコロステーキに切ってもらった方が良いかも知れない。

そして、従姉妹たちも行っていたが、サイコロステーキ、探したけれど、全然見つからなかったのだって。
きっと、人気があって、朝から先に売り切れたのかも。
来年、このおまつりを見捨てず、もう一度くらい、2日目の朝に行ってみようかしらね?

お祭り自体は、非日常的な人混みと興奮と舞台から聞こえる太鼓の音で盛り上がり、この雰囲気はこの雰囲気で楽しいねというのが皆の感想であった。

雨でなかったら、屋台の車とか冷やかせたのにね、残念。

その後、隣のインターシティの中にあるプロントで2時間くらいおしゃべりをしてしまった。(笑)

そして、インターシティの2Fと品川駅が回廊で結ばれているということだったので、その回廊を通って、品川駅へ。回廊を歩きながら、沢山の緑もあるけれど、余りのオフィスビルの多さ・高さに圧倒され、「全て埋まっているのかしら?」と心配になったりして。(笑)
d0063149_924166.jpg
そうすると、アトレ2Fのクイーンズシェフ伊勢丹のところに入り、クイーンズシェフ伊勢丹で、ちょっとした野菜なぞを買った後、3Fにあがると、Lobrosというパン屋さんと、高くて美味しそうなデリカを売っているお店とかあって、素敵であった。
Lobrosのパンは、デザイン的に魅力があって、とても買いたくなる。(と調べたら、東京駅の大丸の方のグランルーフフロント地下一階に店舗ができたみたい、今度行ってみよう)

しかし、皆、Breadworksでパンを買ってしまったので、手が出ない。
そのまま、1Fに行って、Dean&Delucaに案内。(全員、Dean&Delucaは行ったことがなかったのだって)

Dean&Delucaのお惣菜も本格的だし、他ではなかなか売っていないものを売っているから、こちらもものすごく受けていた。
で、2人ばかり、我慢しきれず、買っていた。

そして、その後、お菓子やパンの方に行ったら、これまた、アメリカンテイストなのだけれど、アメリカで作られるよりも丁寧に作られた感じのお菓子が売られていて、それまた魅力的であった。
席が空いていたら、何か食べて帰りたいねと言いながら、全然席が空きそうもないので、諦めて、そこで解散。

Breadworksやプロントで3時間くらいおしゃべりしたけれど、9時に集合して午後3時に解散したのだから、良くこのひどい雨の中、遊んだと、自分たちを褒めたい一日であった。(笑)

一番大受けは、意外や意外、予期しなかった品川駅のアトレのLosbrosとDean&Deluca→食肉市場まつり→Breadworksかな?
Breadworksは、Breadworksだけ見ると、とても魅力的で良いパン屋さんなのだけれど、LoBrosやDean&Delucaのプリゼンテーション能力や作品のオシャレ度を比べてしまうと、地味。(笑)

何でも、11月13日から、品川駅のアトレ2Fに、ニューヨークのザシティベーカーリーがオープンするとのこと。
すんご~い!(こういう高くて魅力的なパン屋さん、身近にあったら、買ってしまうだろうな~。私あたりは、品川に固まっていてくれたら嬉しい。)

あ、そういえば、そこでもうお腹いっぱいで、エキナカのエキュートを見たいという声は挙がらなかった。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2013-10-22 09:09 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)