根津界隈-「ふれぇずりぃあんくる」のテイクアウト用「氷あまおう」

昨日までに、夕食時に「250㏄のワインを飲むと、ころっと眠ってしまう、150㏄だと眠らないか、眠くなっても1時間で目が覚めること」がわかっていたのだが、昨晩は、「200㏄だったら」という実験をしてみた。
そうしたら、200㏄もだめ、朝まで眠ってしまう。(涙)

---本題です---
d0063149_963766.jpgまだ暑かった頃、(明日書くが、根津神社前のよし房凛に行った後)、よし房凛の横の道を山の方に進み、芋甚を右手に見ながら、鷹匠のある通りを言問い通りの方に入った。

そうしたら、あまおうスイーツの専門店のような「ふれぇずりぃあんくる」というお店があった。
(何でも、よし房凛の裏側にあるあんくるというビストロの姉妹店のあまいものやさんのようだ)

入口のメニューを見ると、テイクアウトの「あまおうの氷」があった。(下記画像にはないけれど)
d0063149_8571657.jpg
店内は内装も広さも可愛らしく、混んでいたこともあり、歩きながら食べるのは抵抗があるが、氷だから、すぐ食べ終わってしまうだろうと思って、それを買ってみた。

d0063149_8595144.jpgそうしたら、何だか、5㎜角程度の大きさの白い氷が少し混じった、あまおうの氷がカップに入れられて、渡された。(白い氷は、練乳を凍らせたものとのこと)
へ~、氷と言っても、かき氷ではなく、5mm角のキューブ状であることが、歩きながら舐めるのに好都合であった。

この氷だけれど、甘くてイチゴの味が濃くて、おいしかった。
そして、氷は口の中に入れるとさっさとアイスキャンディのように溶けてしまい、しかも、アイスキャンディより口に入れやすいし、「歩きながら食べる」というより、「飴と同じように、歩きながら舐める」という感覚であった。

食べながらどこまで歩いたかというと、東西めぐりんの「池之端四丁目」という停留所まで。
ここから、めぐりんに乗って、区役所まで戻って帰って来た。

もし、まだ、日中暑い日があったら、谷中散策の折に、このお店の店内メニューもテイクアウトメニューも試してみる価値、ありそう、あ、でも、夏季限定だから、もうないかも。
[PR]

by mw17mw | 2013-10-16 09:02 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)