大江戸線蔵前駅界隈-「ブルーエルフ」でランチ

今週の月曜日、お昼休みに、厩橋の方に行かねばならない用が急にでき、ご飯を作るのが面倒になったのだ。

d0063149_17551037.jpgで、用が終わってから、どこかでご飯を食べられたらと探していたら、厩橋に近いところの、春日通りと交差する路地に「Sol's Coffee」の看板があったのだ。
「最近できたのかな?」とその看板の示す方に曲がってみると、テイクアウトの専門店で、ドリンクとサンドイッチのお店だった。
ただ、残念なのは、その日は、サンドイッチ全て売り切れということで買えなかった。
d0063149_1755377.jpg

d0063149_1756742.jpgということで、だったら、どうするかな~と考えた時に、頭に浮かんだのが、この夏に見つけて気になっていた「ブルーエルフ」というお店。
確かに、このお店は存在しているのに、数か月経っても、未だに食べログに登録されていない珍しいお店。

場所は、春日通りを厩橋の方に進んで、国際通りを渡り、左手の路地を見ていると、「マイネクライネ」というお店が見える路地があるので、そこを入って少し行った左側。(春日通りと浅草通りのちょうど中間くらいの位置かな?)

結構わかりにくい場所というか、地元民以外は行かない場所にあると思うのだ。強いて言えば、バンダイ本社の裏側近所?(お店自体も近隣のサラリーマンがランチに利用してくれたらという感じ)

このお店、パン屋さん兼ランチのお店だと思うのだが、食べログ情報はないし、ショップカードをお願いしたら、「今切れている」とのこと。

お店に入ると、入り口右側がパン売り場になっている他、左手のキャッシャー横の冷蔵庫に、要冷蔵のサンドイッチ類が並んでいた。
普通のパン屋さんに比べたら、種類は少な目だけれど、喫茶店兼営のパン屋さんとしては、種類が多い方?d0063149_1803513.jpg

お店はどんな具合?というと、店内は白木が基調で明るい雰囲気、1時半頃で、席は結構埋まっていたし、パンを買いに来る人もいたりで、大繁盛まではいかないけれど、結構人気があることが分かった。(女性の一人客が一番多かったが、男性二人組とか、男女混合4人組とかの方々もいらした。)

ランチは、お弁当ランチ・レディースランチ・ランチプレートとあって、それぞれおかずが選べるようだ。
(お弁当ランチとレディースランチは量の違いだけのよう、ランチプレートは、おかず中心のプレートとのこと)
d0063149_175717.jpg
で、レディースランチにしてみた。
おかずは、「ローストンカツ・海老フライ・鶏唐揚げ・メンチカツ・コロッケ・白身魚フライ・生姜焼き・さばの味噌煮・揚げ春巻き・和風ハンバーグ・さわらの西京焼き・あじフライ・チキンカツ(おろし醤油かけ)」の中から選ぶ。
結構、揚げ物が多いなと思いながら、和風ハンバーグをチョイス。(揚げ物でないのは、生姜焼き、鯖の味噌に、和風ハンバーグ、さわらの西京焼きの4種?ま、でも実際に出てきたハンバーグも小さ目だったから、揚げ物を頼んでも大してカロリーが多くないかも知れない。)

出てくるまで15分くらいかかったかな?(私の前に3人、私の後に1人、レディースランチを頼んだのだけれど、全員、おかずが異なっていた。)
d0063149_1871011.jpg

全て作り立てで美味しかった。
大きめの野菜の煮物とサラダが付いているのが特徴で、両方ともしっかりとしていた。
レディースランチのご飯は、結構ボリュームがあって、200g以上ある感じで、ちょっと多めかな?
でも、野菜が多いので、とても満足したし、家の近所で、私の場合、コーヒー等は家で飲めば良いのだから、580円くらいで外食ランチできる点も、今までありそうでなかったお店で、リーズナブルで気に入った。

そのうち、パンも買ってみよう。

営業時間や定休日も今のところ不明。
わかっていることは、住所(東京都台東区寿3-17-11)とランチタイム(月-金 11:30~14:00)だけ
[PR]

by mw17mw | 2013-10-12 00:35 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)