ソラマチ界隈 六厘舎のつけ麺

以前から、大雨か台風の土日にスカイツリーに行けば、人が少なくて、いつもは行列がすごくて入れない店も簡単に入れるのではと思っていた。
それがとうとう、この前の月曜日こそが、その考えが正しいかどうか、検証できる台風の予想がひどい祭日であった。

予め時刻表で発着時刻を調べ、自転車で菊屋橋まで行って、夢の下町バスに乗る。
このバスは、土日祭日は丸の内まで行くと書いてあったので、一日乗車券を買った。(どうせなら、Kitteにも行ってみようと思ったのだ)

d0063149_21364626.jpgで、スカイツリーの下に着いたのだけれど、やはり、相当な人出。

6Fまでエレベーターで上がって、六厘舎を探し、行列の最後尾に並ぼうとしたとき、このお店はいつも行列がすごいから親切なのか、並び方の案内図があったので、それを良く見たら、「おひとり様用」の列が用意されていたのだ。

な~んだ~、この存在を知っていたら、別に暴風雨の日にソラマチに来なくたって、簡単に入れたのに...。

で、案内図が良くわからなかったので、店員さんに場所を確認して、一人用の列に並んだら、2番目であり、すぐにメニュー表を渡された。
(他のお店もざっと見回してみたが、六厘舎のように、「おひとり様」を別にして配慮してくれるお店は、ない模様)
d0063149_21385361.jpg
そして、5~10分程度で、カウンター席に案内された。

案内されて、味玉つけ麺を注文したのだが、どうも、つけ麺の普通盛を頼んだ女性は、並盛か小盛を選択せねばならないみたい。
ちょっと考えていたら、バイトらしき店員の男の子に三回くらい「お店としては、女性には小盛をお勧めいたしております」と言われた。
三回言われたからというわけではなく、一度も食べたことのない料理を取るにあたり、量的に足りるか足りないかのリスクはお客が背負うものであるから、その「女性には小盛を進める」ということに対する、理由や根拠の説明もなく押し付けるお店は変!趣味ではない!と思い(笑)、リスクテイカーとして、断固と「普通盛り」を頼んでしまった。
べっつに、今まで、つけ麺食べに行って、普通盛ばかり頼んでいたし、残したこと経験もないから、ま、大丈夫でしょう。
(それにしても、安易にバイトに「お店としては、女性には小盛をお勧めいたしております」とだけしか「教えないで、もうちょっとまともなやり取りができるように教育するお店であって欲しい。)

d0063149_2140383.jpgで、食べてみたけれど、例えば、アクの取り方が足りないなんてこともなく、ごく素直に普通に美味しい。
しかし、あくまで「普通」としか思えないのに、このお店のつけ麺は常に東京の上位に入ってくる。
何故なのだろう?と考えると、ブレイクしたのが数年前で、その頃食べれば、「珍しい、どこにもない味」だったのかも知れないが、今となっては、似たようなつけ麺を出すお店が増えて、目新しくなくなってしまったのかも知れない。

ま~、一度食べてみたかったので、その点は満足だけれど、今後、わざわざソラマチまで来て食べたいかというと、二度目はないと思う。

(実は、夏前に、ソラマチのトリトンという回転すしも行ってみたが、ここも気に入らなかった。ということで、今のところ、ソラマチに好きなお店はなし)
[PR]

by mw17mw | 2013-09-22 06:38 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)