ハインツの冷凍ハンバーグを試す-「贅沢ハンバーグ 濃厚チーズIN本格デミグラスソース」美味しい!

8月中旬に、テレビ朝日のお願いGoldで、「第二回冷凍食品総選挙」を見た。
参加企業が、「アクリフーズ・ケイエス冷凍食品・ケンミン食品・テーブルマーク・日清食品冷凍・日本製粉・ハインツ日本・プリマハム・明治」だけで、ニチレイもニッスイも味の素も不参加だから、この内容はあくまでも参加企業内での順位。

で、今回、ランクインした冷凍食品の中で、我が家の近所で、半額の日等で安く買えるものが少なかった。
そんな中でも、田原町のABABで、水曜・日曜の半額の日に、「ハインツの冷凍ハンバーグ」が買えることがわかり、何も考えずに2種類「贅沢ハンバーグ 濃厚チーズIN本格デミグラスソース」と「贅沢ハンバーグ 柔らかほぐし肉の濃厚シチューソース」を買って帰って来た。(カロリーもチーズの入っている方が330kcalくらい、入っていない方が280kcalくらいだったかな?ダイエット中でも、たまには「食べても大丈夫」な感じ?)
d0063149_20591111.jpg
家に帰って裏面の説明を良く見てびっくり。
両方とも解凍法が、「お湯の中に冷凍のままのハンバーグを入れて、再度沸騰させたら、17分お湯で温める」であった。
今どきの解凍法で、17分も茹でるというのが有り得るのかとか、結構びっくりした。
というのは、大抵は、電子レンジで何分加熱という風に極力短時間・電子レンジにしている場合ばかりだと思ったからだ。
この辺のセンスが結構信じられない、こんな17分も茹でなくてはいけないハンバーグ、本当に売れているのかしらね~?
と思ったが、スーパーで味の素の冷凍ハンバーグを見たら、こちらは、18分茹でるとのこと、冷凍ハンバーグに関しては、それでも売れるのかも知れない。
(スーパーの中を見ると、冷凍ハンバーグの他、冷蔵ハンバーグというのも売られていた。ま、不確かなことはあまり書かない方が良いのかも知れないが、多分、冷凍ハンバーグの方が保存料が入っていないのではと思う。<でも、まだ、チェックしていない>)

だいたい、この暑さ厳しき今の季節、17分もガス火をつけっぱなしにするなんて、想像しただけでも汗がダラダラ出てしまうし、どう考えてもガス代が勿体ない。
(でも、インターネットで「ハインツ 冷凍ハンバーグ」で検索すると、戻す17分の間に付け合わせを作ることが推奨されている。ま、食べてくれる人がいて、その人のためにまともな夕食(汁物もある、副菜もある)を作ろうと思えば、17分くらいは使い切ることができる)

ということで、自然解凍してから温めればいいのではと思い、朝から「贅沢ハンバーグ 濃厚チーズIN本格デミグラスソース」の方の冷凍ハンバーグを外に出して、常温で自然解凍した後、7分くらい、熱湯でゆでてみようという計画を立てた。

予め、付け合わせの小松菜の根を切って洗い、しめじも根を切って、スタンバイしておいた。(そうしておかないと、お昼を食べる前にお腹が空いている私は作る気が消えてしまうのだ)

で、お昼休みになったところで、ティファールでお湯を沸かして、お鍋に外袋を取ったハンバーグを入れ、沸かしたお湯をたっぷり入れて、火にかけた。(当然と言えば当然だが、ハンバーグは重たいので、お湯の中に入れても浮かばないので、良かった。)
ぐつぐつ沸騰し出したところで、蓋をして、他の場所で保管。
タイマーを7分に設定し、付け合わせの野菜を炒め始めるが、3分くらいで食べられるくらいになったので、火から外して、お皿に移した。
まだ、十分時間があるので、ハンバーグを沈めておいたお鍋をコンロに戻して1分くらい火をいれてから、袋を破って、ハンバーグを取り出そうとしたのだが、相当たっぷりのソースが一緒に入っていて、ソースもハンバーグもいっぺんにお皿に出したら、ソースの海になってしまいそうなので、一旦、鉢に、袋全体のものを全てだし、改めて、ハンバーグだけお皿に移した。

さ~、出来上がり。
完全に常温に戻っていれば、湯煎には、5分もかければ十分ではないかと思った。
d0063149_2143552.jpg
で、味なのだが、悪くないというか、美味しい、しっかりとした牛肉のハンバーグ。
勿論、「焼き上がった」という感じではないのだけれど、その点、そんなに不満は感じない。

ドミグラスソースは、もちろんハインツのものなのだろうけれど、この10年くらい、全然手を出していないが、以前よりは美味しくなっている気がする。
でも、完全に美味しいとか、レストランの味ではないのだ、やはり。
塩加減が弱いから、塩を足すか、お醤油をちょっと垂らすと、ぐんと味が引き締まると思った。

切ってみると、たら~りという程ではないけれど、チーズが出てくるし、これはこれで楽しいハンバーグ。

これが、定価は399円らしい、もし、1つ399円だったら、「こんなものかな、この価格なら、このくらい美味しくても当然」と思うと思うのだが、半額の日に買うと、199円だから、「わ~、これで199円だったら、とてもとてもリーズナブル」と思える。

どちらかというと、家で手作りするハンバーグの代わりになるものではない。
(ほら、家でドミグラスが作れないから、ソースとケチャップを適当に混ぜたものをソースにしたり、開き直って、ポン酢に大根おろしでハンバーグを食べるではないか?あれはあれで美味しいが、この冷凍ハンバーグは本格ぽいデミグラスソースのタイプだから、家庭的なお味噌汁にご飯に合うハンバーグの代替にはならないのだ。)

どちらかというと、ファミレスなどで食べるハンバーグの代わりとなり、ファミレスで食べるより(半額なら)相当安く食べられるということになると思う。
ファミレスで食事するお金がもったいないから、ハンバーグは半額の日にこれを買って、付け合わせだけ、作るのを頑張ろうかな?というタイプ。

この方によると、「ハインツより味の素の方が美味しい」とのこと。

まだ未開封の「贅沢ハンバーグ 柔らかほぐし肉の濃厚シチューソース」は、もしかしたら、つばめグリルのアルミ箔に包んだハンバーグに似ているのではと期待している。
こちらは、常温に戻した後、アルミ箔で包んでオーブンで温めてみたい。
[PR]

by mw17mw | 2013-09-06 07:06 | 食材・食材のお店 | Comments(0)