合羽橋道具祭2005

d0063149_23274879.jpg今年は、あいにく、我が家の法事がドンピシャ合羽橋道具祭の歩行者天国の日とぶつかり、参加できず、しょうがないから、9日の午前中に行ってきた。
でも、雨も降っているし、1時間もいなかった。

私は執念深い性格なのか、合羽橋道具祭に行くと、まず「昨年買い損ねたものがないか」探す癖があるみたい。(笑)
去年、買い損ねたのは、特価の木のスプーンと、実際の賞味期限はまだまだ先なのに印刷ミスで袋に表示された賞味期限がその年というフェットチーネ。(もっちろ~ん、大特価)
両方とも「後で買おう」とか「明日買おう」と思っていたが、再び行ったときには売り切れだったのだ。

でも、合羽橋道具祭は、毎年同じ店が出ているとは限らず、売っているものもその時々のものだから、探したけれど、両方とも見当たらなかった。(探したといっても、去年の同じ場所を見た程度)

d0063149_23334754.jpg今年の合羽橋祭の人気キャラクターというか、キャラクターグッズは、「だっこちゃんかっぱ」。
これ、膨らんでいると可愛いけれど、膨らませる前は、すごく安物に見える。
私は、くれるのなら、「だっこちゃんかっぱ」より、たまに合羽橋のお店に飾ってある「かっぱのぬいぐるみ」がいいな~と思う。
でも、このだっこちゃんかっぱは、河童の赤ちゃんみたいで、可愛いことは可愛い。
無料配布の場所の前を通ったけれど、長蛇の列であった。
でも、その後、色々なお店に沢山あったから、何か買うとくれるのではと思うのだが。(本当かどうかはわからない)


d0063149_23372797.jpg川崎商店の前のワゴンで売っていたルクルーゼ。
かぼちゃとピーマンは見たことがあったが、ガーリックが珍しかったので、パチリ。
(詳しい人に「珍しくないわよ~」と言われそうだが)









d0063149_2340851.jpgその次に、私がたまに買いに行くお店で、少年が一人でワゴンの前でお店番(ワゴン番?)をしていたので、お父さんの許可をもらってパチリ。
この子は、このお店のお坊ちゃまみたい。
このくらいのときからお店手伝って、お家を継ぐ気があるのだろう。
頑張って、商売覚えてね、未来の合羽橋は君の肩にかかっている、な~んちゃって。

この子が「一人でやるから」と言ったのか、「一人でやってみろ」と言われたのか、ワゴンにはこの少年しかいなかったが、私がこの少年に品物のことを聞いたり、ワゴンを見ていると、少年の背後に心配そうなおばあさんがウロチョロしていた。(笑)
おばあさんは、心配で心配で、この孫から離れられないように見えた。
孫一人で対応できないような場面になったら、いつでも、飛び出せるように待機している感じであったが、きっと仲の良いおばあさんと孫の関係なのだろう、ほのぼのしていた。

d0063149_23445217.jpg少年が売っていたワゴンの中で、私の目を引いたものは、クリーム色の物体。
チーズグラインダーで800円。
グッドデザインだし、色も淡くて、結構気に入って買おうかと手に取り、色々見ていたのだが、どうも、刃のところが分解できないようなので、洗うのが難しそうで、買うのを諦めた。
ここには写っていないが、6個100円のコップも売っていた。
小さめのコップで、180ccならば、計量カップ代わりになるので、買おうと思ったが、何と170ccであった。
170ccだから、6個100円、180ccだったら、もっと高くなるのだろう。

何か、2種類見ただけだけれど、この少年が売るには、値段は安いけれど、結構難しい品物ばかりだと思った。(笑)
もうちょっと誰でも飛びつくような簡単な品物じゃないと、売れないかも。
すぐに帰ってしまったので、その後はわからないし、明日もあるけれど、この経験で、「売れて、商売は楽しい」と思うのか、「売れないで、商売って難しい」と思うのか、どちらだろう?
ま、どっちにしろ、今日はお祭だものね。
明日も頑張ってね~。
[PR]

by mw17mw | 2005-10-10 00:03 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)