雨の北品川・青物横丁・雑色フラフラ

実は、3月終わりに、何の準備もなく、ある日突然、京浜急行沿線を巡ることになった。

京浜急行の北品川で降りて、そこから青物横丁まで歩いた。
その後、再び京浜急行各駅に乗って、雑色(ぞうしき)まで行って、雑色をフラフラした後、今度は京急蒲田に行き、名物の羽根つき餃子を食べて帰って来た。

ずっと記事にしたいと思っていたけれど、写真を選ぶのが面倒まで今日まで発表できなかったが、picasaを使えば、写真を選ばなくて済むので、またまた、picasaを使って発表。

PCで見る分には、右の方に、私が書いたコメントが表示されるはず。(iPhoneではだめなようだが)

(ごめんなさい、下記アルバムは、Googleのアカウントを持っていないと見られないそうです、見たい方は、是非Googleのアカウントを取得の上、ご覧下さい。お手数かけてすみません。そういうアカウントが要らないアルバムがありましたら、教えてください。)

2013-3-30 北品川・青物横丁・雑色フラフラ
(一番最初の画像をクリックすると、一枚ずつ見ることができます、後は、→で進んでください。)
(お時間あったら、見てください。)

期待しないで出かけたのだが、初めての場所だったので、ちょっとした小旅行風で、とても楽しかった。

ざっと書くと、初めて歩く北品川から先は、色々なものが積み重なっている感じ。
京浜工業地帯というイメージがあったけれど、工業を感じさせるものは案外少なく、会社と、東海道沿いの旧宿場町、ものすごく古いお寺が沢山と歴史的なものが目立った。

北品川界隈は、お店も揃っているし、明日、ブログに載せる予定だが、8月に今度は北品川界隈を北から南に散歩したのだけれど、色々な楽しさがある地域であった。

青物横丁は、本当はここが中心というところに行かなかったせいか、ピンと来なかった。

意外と楽しかったのは、「雑色」
雑色は、各駅停車の駅なれど、京急の各駅停車の駅で、一番乗降客が多い駅らしい。
何でも、ここまでが東京なので、人気があるとか。
そして、駅前の商店街が、生き生きと生きているのにびっくり!
というか、生き生きとした商店街を見たのは久しぶりのように思った。
(観光地の商店街ではなく、洋服から日常雑貨、食料品からすべてが商店街の個人商店で売られている)
にぎやかな商店街をずっと歩いていたら、JRの東海道本線があって、そこで商店街が終わっていた。(確か、この線路は、高架等になっていないで、踏切だったと思う)
やはり、商店街は生き生きしていた方が素敵!

その後、京急蒲田は、JR蒲田の方まで歩いてみただけだが、本当に飲食店だらけ。
どこが美味しいか知らないと入れない感じ。
「俺の焼き鳥」という人気店がある点、羨ましい街。

その日に回った中で、どこが一番良かったかというと、やはり、元気が出てくる雰囲気がある「雑色」かな?
[PR]

by mw17mw | 2013-08-28 07:15 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)