ワテラスで「ランチ従兄弟会」 2/2-食事など

さて、ワテラスに予約を取った時、二次会で使いたかった「テラス8890」の席だけの予約が15:00からとのことなので、花小梅での一次会は、13:00からにした。

幸梅(こうばい)という3,300円のコースは、4つあるコースの上から二番目。

d0063149_213511.jpg峯岡豆腐
  本当のお豆腐ではなくて、乳製品を固めたもの、本当に小さい。

名物一口とうふしゅうまい
  これはふわふわのしゅうまいなのだが、小さいものが3つだけであった。

茶碗蒸し
  どんな味だか何が入っていたか、印象薄く、忘れた、ま、ごく普通。





d0063149_2152299.jpgお造り
   これは白身の魚、またまた三切れで、あっという間。
   何だか、一種類三切れのお刺身って、すごく惨め。(笑)

ここまでで、品数は4品ながら、一品ひとしなの量が少なく、30分しか時間が持たなかった。
この後、どうなるだろう、チーズフォンデュと釜飯で後1時間半持つだろうかと、冷や冷やしてしまった。





d0063149_2162185.jpg特製豆乳チーズフォンデュ
   これは、ボリュームがあった。
   左側の下にインスタント燃料に火をつけて、温めた豆乳とチーズを合わせたソースをぐつぐつ沸騰させ、そこに、蒸した野菜と、ぐるぐるに巻いた湯葉をくぐらせて食べるのだが、これは結構美味しかった。
   これでようやく、お腹が足りてきた感じ?

   この豆乳とチーズを合わせたソース、最後は、もんじゃ焼きのように、瀬戸物の容器に張り付いて焼けておせんべいになった。

    (ここで無事、一時間以上経過、食事だけで2時間を見込んでいたのだが、その通りになりそうで嬉しかった。)

d0063149_2184076.jpg[釜めし または石焼鯛めし、吸い物、香の物]
    釜飯、石焼鯛めしについては、1時間以上前に注文を聞かれた。
    全部で13個だから、作るのに1時間くらいかかるとのこと。
    私は前回、和風の石焼鯛めしを取ったので、今回、韓国風にしてみた。
    予め、お店の人に、キムチやナムルを使っているけれど、それが化学調味料をたくさん使っているものかどうか、聞いてみた。
    そうしたら、何でも親会社である梅の花が化学調味料の使用について大変厳しい基準を設けているとのことで、このお店でも、殆ど使っていないとのこと。
    だから、安心して、韓国風を取ってみた。
    そうしたら、和風の場合は、御飯の上に、鯛の切り身の焼いたものが一切れ乗っている感じだが、韓国風は、ナムルやキムチが殆どで、鯛はどこにあるのか、良く分からなかった。
    私としては、鯛の量から言って、和風がお勧めかな?
   
   何だか、私の場合、豆乳チーズフォンデュでお腹が満ちてしまって、その後の石焼鯛めしは半分で十分であった。
   (半分、男性に食べてもらった。)
   ま、ここのメニュー悪くはないけれど、豆乳チーズフォンデュという熱々の料理の次に、釜飯or鯛めしというまたまた熱々メニューを重ねるのは、余り良くないかもと思った。(ただし、そういう感想は私だけみたいだが)

デザート 小さな梅ゼリーであった。
       お茶で梅ゼリーを食べ終わって、ちょうど3時前くらいであった。(二時間)

ま、ここのコースは、親会社の梅の花より安いし、味もまあまあだし、カロリーも余り高くないみたいだ。(確かに油とか動物性のお肉はないものね)

食べていて、リーズナブルとも思わなかったけれど、再開発ビルのきれいさ・豪華さを考えると、ま~こんなものかなと思わないでもなかった。

(別にこのワテラスに限ったことではないけれど、こういう再開発の高級なビルのモールで食事をした場合、「とても美味しい」というものを求めるのは無理。でも、まずいという程でもなく、お豆腐関係なら好き嫌いが少ないから、人が集まって食事するのに良いかも。ただね、どう考えても、「大箱の料理」、きめ細かさは0、仕方ないけれど、その点をわかって使う分には良いと思う。)

私も一応、ワテラスの近所に和食の良いお店はないか、歩いて調べてみたのだ。
そうしたら、2,3良さそうな居酒屋さんがないことはないのだが、昼に営業していないお店ばかりであった。

ま、とりあえず、二次会の会場として「テラス8890」を先に気に入った上での一次会のお店選びであったが、テラス8890の居心地の良さや快適さは本当に良かった。(テラス8890もコース料理等あるようだが、食べログを見る限り、料理は今のところ、余り評判が良くないみたい)
[PR]

by mw17mw | 2013-08-08 21:19 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)