サイゼリヤの600kcal以下のパスタ・リゾット

私は、ダイエット等に気を遣っている食生活を依然送っているが、週に一回くらいはやはり夜アルコールが飲みたくなる。
ビールも好きなのだが、ダイエットとか色々考えると、ポリフェノールはダイエット的に味方のようだし、夏は赤ワインの冷えたのが美味しいと思っている。
また、赤ワイン、実は、ワインの封を開けた後、残った時の保存が不慣れで面倒な気がして、サイゼリヤでデカンタ(190円)で取って飲むのが一番簡単と考えていた。(と言いながら、酒屋のお店で3年くらい前のワインが5本見つかったので、これからは自分で開けて自分で飲み、残りを自分で保存しなくてはいけないが)

で、サイゼリヤで赤ワインを飲むときのお伴は、パスタの場合が多かったのだ。
いつもいつもサイゼリヤで、メニュー表のカロリーとにらめっこしているうちに、こういう「カロリーとにらめっこできるお店」でしかパスタを選ぶ気がなくなってしまった。
しかも実際に注文するものは、600kcalには行かないものだけ。

d0063149_22331672.jpg以前紹介したサイゼリヤのトマトクリームパスタ以外では、ペペロンチーノ(515kcal 299円)も気に入った。
但し、ペペロンチーノ単独では美味しくないと思う。
そこに、ペコリーノ粉チーズ(59kcal 69円)も追加、かけて混ぜてようやく美味しくなる感じ。

しかし、ペペロンチーノだけだと、ほぼにんにくしか具が入っていないので、そのメニュー左隣の「キャベツのペペロンチーノ」がいいかなと思ってしまうのだけれど、これが、何と、641kcalと何も入っていないペペロンチーノより126kcalもカロリーが高いのだ。
写真を見る限り、キャベツ以外にベーコンのようなものが入っているのが、高カロリーになってしまう原因であることは、一目瞭然。
それだったら、このキャベツのペペロンチーノは諦めて、ただのペペロンチーノに、おつまみのところにある「キャベツとアンチョビのソテー」(74kcal 189円)を取って混ぜた方が、若干コストは高いけれど、カロリー的にはお勧め。

本当、サイゼリヤで低カロリーパスタをどう実現するか考えていると、結局は、お肉ではなくて、魚介を使ったパスタの方が良いような気がする。(「ミートソースボロニア風」を除いて)

d0063149_22335740.jpgその他、パスタにこだわらなければ、エビと野菜のトマトクリームリゾットがやはり、低カロリー、これは301kcal(399円)で涙が出るくらい嬉しい。
これは粉チーズがかかっているから、追加で何かを取らなくても良いし、カロリー的にも301kcalのままなのだけれど、私の好みからすると、余りに薄味で、お塩をもらって振らないと、味がしないと思う。
店員さんに「お塩ください」と頼む手間は必要だけれど、これなんか、嬉しいな。

と私のサイゼリヤのパスタ・リゾットとの付き合い方を書いたけれど、もっと、シビアにダイエットを考えている人は、サラダにスープくらいしか取らないみたい。(私には真似できない)
[PR]

by mw17mw | 2013-08-03 22:34 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)