花火の日の浅草2013(ふなわかふぇ・巣鴨のみずの)

d0063149_8401277.jpgま~、暇だったからというのが一番の理由だが、花火の日、新しくできたゲートホテル雷門とか、浅草観光センターなぞ、スカイツリーが見える展望階を持っている施設が、どう対応するか、台東区界隈のブログを書いている者として知っていた方がいいかと思い、自転車で一走りしてきたら、結構、色々な発見があった。

(それにしても、今年の花火は30分で中止だったのはとても残念。ビールや焼き鳥などが売れると思って仕入れたお店も多いと思うが、予め天気予報を調べて、仕入れを最低限にしたかしらね?そうでなくては損が大変)

1.ゲートホテル雷門
  入口のところに、宿泊客以外入れないことが書いてあったし、テレビで花火の中継が始まったら、このホテルの14Fからの中継も放送されていた。

d0063149_8412295.jpg2.浅草文化観光センター
  警備の人に聞いたら、花火が始まる前に、展望階にいる人たちは皆下ろされ、立ち入り禁止になるんだって。
  花火会場から近い高層の公共施設から見ようと思っても、どうもだめみたいだし、高いところから隅田川の花火が見たかったら、文京シビックセンターまで行かなくてはだめなのかしらね?

ということをチェックした後、雷門通りを隅田川の方に進み、西村さんとか亀十さんを通り過ぎて、ひかり寿司がある路地を右に曲がろうとしたら、その角に、見慣れない建物があって、「ふなわかふぇ」だって。
しかも、雷門通りに面しているところは平屋なのだが、その後ろが、庭というか、テラス席になっていた。(なぜか、屋根のないお庭の席は、全員西洋人であった。)
まさか、雷門通りのすぐ近くに庭とかテラス席があるなんて、意外性がとても良かった。
きっとスカイツリーができて以来、浅草のお店はなるべく高層にし、スカイツリーが見えることを売りにしようとしているが、それが敵わない店は敵わないお店で、知恵を絞っているところがとても素敵。

価格もリーズナブルそう。
d0063149_842365.jpg

へ~、知らない間に、舟和さん、中々良いものを作るじゃないと思ったのだが、家に帰ってから検索すると、この「ふなわかふぇ」は、浅草だけではなく、最近、自由ヶ丘高田馬場にもできたみたい。
入ったことないけれど、中々良い企画ではと思う。

d0063149_12225835.jpgま、少なくとも浅草のふなわかふぇは、あそこらへんを案内するときに使えそう。
ふなわさんも、生き残る新しい方向が見つかったようで、良かった、良かった。

そして、ふなわかふぇのある路地を進むと、ひかり寿司の手前に、「みずの」という巣鴨の元祖塩大福と言われるお店が浅草に支店を出しているのを発見。
私は食べたことあるかな~、すっかり忘れている、今度、買いたい。
[PR]

by mw17mw | 2013-07-28 08:50 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(2)

Commented by mafuyu at 2013-07-28 10:40 x
真凜馬さん、ご無沙汰しております。
私の方は最近ブログも書いてないのですが、毎回楽しみに読んでます。
私のテリトリー(と勝手に決めている)水道橋やアキバにも足を運ばれたようですね。チャバラまだ行ってませんが、そのうち行ってみたいと思います。(^_^)v

さて、ご存じかわかりませんが夫が一口出資しているせいで競馬をやってます。
最近「アサクサマリンバ」という馬が出てきました。
「アサクサ○○」という冠名の馬主さんの馬で、多分何も関係ないのでしょうが思い出してコメント書きたくなりました。

暑い日が続きますので、ご自愛下さい。
Commented by mw17mw at 2013-07-28 11:03
>mafuyuさん
お久しぶりです、お元気そうで何よりです。
へ~、アサクサマリンバって馬がいるのですか?
私とは無関係ですが、この「アサクサ」とつく馬は、元浅草の田原屋さんという旗の会社の馬ですので、地縁はあるかな?(笑)
(若奥さん、顔見知りです)
田原屋さんは、馬や騎手のゼッケンを作っている旗屋さんでもあります。

さ~、暑さに負けずに動き出します。