水道橋界隈-下調べ

昨日、とうとう、宣言以来、一度もHuluを見ず、解約した。(アンケートの解約理由に「デスパレートな妻たち」が面白すぎるためと書いておいた)

d0063149_9201759.jpg先週、文京区の皮膚科の帰り、たまには行動範囲を広げることをしようと、白山通りを水道橋の方に歩いてみた。
ただ、お腹が空いたままで、新しいところを探索すると、ろくなところに入らない可能性があるというか、優柔不断な性格なので、予め、皮膚科の近くの新しいお蕎麦屋さんで、天ざるを食べてしまった。(そこらへんの性格が、「孤独のグルメ」の井之頭五郎さんとは違うんだなと実感する。)

で、壱岐坂下の信号を渡り、線路の方に向かって歩くと、右のような看板を発見。
何だか、すごい殺し文句「絶品、ラザニヤ」なんて、私をひっかけるのに一番の言葉ではないか。

d0063149_9204327.jpgその看板に書かれている矢印の方角を見ると、路地右に「ビバーチェ」というイタリアンのお店が、路地の一番奥には、「金毘羅様の東京分社」。

(家に帰ってから、クッチーナ ビバーチェについて調べたら、食べログ等によると、賛否両論あるお店ながら、ラザニヤよりウニのパスタが人気のお店みたい。
絶品のラザニヤなんて、喉から手が出るくらい食べてみたいし、ウニのパスタの美味しいのだってすごく楽しみ。

これで自分がいる位置がわかった。(前に金毘羅様のところに来たことがある)
d0063149_9251158.jpg
そうすると、金毘羅様の右隣は、能楽堂?と思いながら、金毘羅宮まで進むと、果たして、右側は確かに能楽堂だった他、左側に、讃岐うどんの大きなお店「水道橋麺通団」があった。
d0063149_9211025.jpg
金毘羅様の隣に讃岐うどんなんて、余りに気が利いていて、金毘羅宮が経営しているのかしら?と思ったが、家に帰って調べたら、そんなことないみたいだ。
それにしても、香川まで行かなくても、水道橋にインスタント的に、「長い階段がない金毘羅様と讃岐うどん屋」があるなんて、最高ではないか。

ただ、金毘羅宮の東京分社の隣の讃岐うどん屋というと、実際のつながりがなくても何となく美味しそう。
お店から食べ終わった人が出てきたが、満足な顔つきだったし...。
食べログのページに「本場さぬきから東京に移住したうどん職人が「これぞ讃岐うどん!」を伝えるうどん伝道師として、これからも腰を入れまくって美味しいうどんを作っていきます。」と書いてあるし、行ってみたい。

また、余談だが、この麺通団で、食べログで検索したら、吉祥寺麺通団と、新宿にある東京麺通団というのが出てきたが、水道橋だけ抜群に点数が良いようだ。(この3つは同じ経営者?)
今度、文京区の皮膚科に行くのは3週間くらい先になってしまうのだが、次回は、どちらかのお店に入ろうと思う。(両方とも住所は、文京区本郷一丁目)

また余談だが、甲府の従弟のお嫁さんが私のブログをずっと読んでくださっているとか。
そのお嫁さんは、月に一度か、水道橋の能楽堂に稽古に通っているとか、ま~、月に一回のおけいこの時、忙しすぎて、能楽堂の近所で食事をすることもないかも知れないが、この2軒を紹介できたら、たまには、彼女の役に立つ情報を流すことができたかもと、勝手に自己満足できるかも。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2013-07-26 23:55 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)