京都の栗餅

B食倶楽部というところで、京都の人に「栗餅」のことを聞いたら、結構色々なことがわかって楽しかった。
教えてくださったのは、茜さんで、彼女は今、京都の栗餅を買い歩いてレポートしてくれていて、それが楽しい。(ジャンルでいうと「京都・栗の和菓子巡り」)

「栗餅」は、簡単に言うと、大福の餡と皮の間に、栗の茹でたものが入っているもので、京都では、秋になると、そこらへんの和菓子屋さんで、売られる。
もちっとした皮と甘い餡子、栗は普通に茹でたものだから、甘くない。
この3つが口の中でミックスされて、とても美味しいのだ。

私はこれが好きで、関西に住んでいた時、秋に京都に行く楽しみの一つだった。
どこのお菓子屋さんのが美味しいかなんて知らないで、行き当たりばったりの「観光客なぞは行かない、その町の人たちが買いに行く」和菓子屋さんで買っていた。
それでも、全部美味しかった。

何で、この単純で美味しい栗餅は、東京にないのか、とても不思議だったのだ。
(でも、大阪や神戸にもなかった。本当に純粋京都のお菓子ではあるが、やはり、京都の丹波が栗の産地だということが大きいのだろうと思う)
言い換えてみれば、これは、「栗大福」であり、あの「苺大福」が色々な店で売られるようになったのだから、栗大福だって、東京で作る店があってもおかしくないのに、何故かないのだ。

で、B食で話していてわかったことがあった。
京都の和菓子屋さんには、「和菓子屋さん」と「おまんやさん」に分かれるそうだ。
おまんやさんは、町の人たちがおやつに買うお菓子を売っているお店で、練りきりなぞは作らないお店。
和菓子屋さんは、それこそ、名だたる京都の老舗なのだろう。
で、栗餅は、おまんやさんで作って売られる商品であって、和菓子屋さんでは作らない、売らない商品なのだそうである。

そう聞くと、京都の和菓子屋さんとおまんやさんの境目は、「餅菓子」かも知れない。(因みに京都には「大福」という言葉はないらしい)
東京で言ったら、境目は、「みたらし団子」か「おいなりさん」かな?
(東京だったら、和菓子屋さんと、お団子屋さんに分けられるかも)

これでわかった。
もし、これが「和菓子屋さんの商品」だったら、東京の和菓子屋さんがこぞって真似をしたのであろう。(何せ、和菓子のメッカは、京都だから)
その点、東京のお団子屋さんが京都を見るかというと、見ないと思う。
お団子屋さんでも名店では、それなりの「名物商品」があるし、そういうものがないお団子屋さんは、新商品を新たに開発するような意欲はないような気がする。
(巣鴨の塩大福屋さんあたりだったら、競争が激しいから、その意欲があるのではと思うのだが、早く気づいてくれないかしらね)

何か、これで「何で東京に栗餅がないか」の謎が解けたと思った。
あ~、それにしても、京都の栗餅が食べたいと思う今日この頃である。

秋に京都にいらっしゃることがあったら、是非お試しください。
どこの栗餅も皆美味しい。
有名どころでは、「出町ふたば」が他のお店と趣が違う栗餅を売っているみたいです。
色々なお店のを食べ比べると楽しい。(そんなに甘くないから)

<今日のおまけ>
d0063149_23522348.jpg近所の人に、「おがわ」のどら焼きをいただいた。
私が思うには、浅草地方で、地元民が一番もらって嬉しいし、進物にも使うどら焼きは「おがわ」のどら焼きだと思う。
アド街で知ったのだが、一切機械を入れないで、全部手作りだとのこと。
(だから、売り切れごめんの世界。以前は予約しないと買えなかった時期もあったが、最近は大丈夫ではないかと思う。)
上野の「うさぎや」も美味しいけれど、ここのも甘さ控えめで、皮がふわっとしていてとても美味しい。
白餡・うぐいす餡・普通の餡がある。
(写真は白とうぐいす)

おがわは、何故か2軒あって、どういう関係か未だわからず。
でも、袋のどじょうの絵なぞ、全て同じだから、きっと親戚だと思う。
(何故どじょうの絵かというと、「初小川」という鰻屋さんの親戚だからだとか)
今日は、寿の方ので、こちらも美味しかった。(寿のおがわのどら焼きは今回初めて食べた)

おがわ菓子舗
TEL 03-3841-2359
〒111-0042 東京都台東区寿4丁目13-14 

おがわどら焼商
TEL 03-3844-4748
〒111-0034 東京都台東区雷門2丁目6-4
[PR]

by mw17mw | 2005-10-05 23:56 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by イルカ at 2005-10-07 15:26 x
「栗餅」、京都にはそんな和菓子があるんですか食べてみたいです。
なかの栗がゆでられただけという点にひかれます
素朴な感じが美味しそうです。

Commented by mw17mw at 2005-10-07 17:14
イルカさん、こんにちは。
そうなんです、素朴で美味しいのです。
観光客からすると名もないようなお店で売っているのですが、美味しいです。
秋に京都にいらっしゃることがあれば、是非お試しください。
京都の人にとっては当たり前のようなお菓子なのですが、全国的にはその存在は本当に知られていないようです。
Commented by スコス at 2005-10-08 10:52 x
さ来週京都に行きますので、是非買ってきたいと思います。言われれば、お菓子に入っている栗はたいてい甘い物ですよね。どんな味なのかとても楽しみです。(ちゃんと買えるかしら・・・)

さて、随分前から、こちらを私のブログにリンクさせて貰っておりました。事後報告になってしまってごめんなさい。ジャンル違いなので申し訳ないです・・・
Commented by mw17mw at 2005-10-08 11:56
スコスさん、こんにちは。京都旅行良いですね~、栗餅は、本当に庶民的な飽きの来ないお菓子です。気楽に観光の途中疲れたら1つだけ買って食べてみるなんていう楽しみ方もあります。
ブログ拝見しました、わ、謡曲なんて素敵!良いご趣味ですね。
ようやくexcite以外のブログの登録の仕方がわかったので、こちらでも登録いたしました。
時々見に行きます、頑張ってください。