ワテラスで「ランチ宴会」を企画

8月になったら、父方の従兄弟会を開く予定。
ご主人を病気で亡くした従姉妹のH子ちゃんが一年間大変だったこととと妹の北京赴任一年をねぎらう会かな?)

いつもは上野・御徒町界隈が多かったのだが、今回は、新宿あたりにしてみようかと色々調べてみた。
そうしたら、変に新宿とか渋谷と言った大ターミナル駅にすると、手頃なお店が駅からすごく遠いところにしかないという現実を発見。
(同じようなチェーン店に行くのだったら、反って御徒町あたり待ち合わせにした方が店が駅から近いところにあって便利)
こういう大きなターミナル駅で宴会するのは余り良くない、今後は一切考えない方が良いということがわかった。(一駅ずらすのが正解という説もあり)

その次に、ワテラスができたので、「お茶の水で待ち合わせして、ワテラスでの宴会」が頭に浮かんだ。
そうすると、お茶の水は、新松戸の叔父が利用する千代田線と、西八王子から来る従姉妹のH子ちゃんの中央線が交差している駅であり、すごく便利であることが判明。(今まで、思いつかなかった)

何で思いつかなかったかというと、お茶の水は元々が繁華街ではなく、学生街に病院の街だからでは駅近隣のお店を調べてみると、「ランチを食べるのに便利なお店」とか「喫茶店」が多く、「宴会、特に昼の宴会に手頃なお店」が殆どない地域だと思うのだ。

そういう意味では、あの地域にワテラスというゆったりとした複合施設ができたこと、お茶の水の駅とワテラスが直結していることはとても価値があると私は感じている。

ワテラス自体もとても素敵で立派な複合施設であり、お茶の水からワテラスまでの散歩道の景色も素敵、ここを案内すれば、東京人のためのちょっとした新しい東京見物になって、皆に喜ばれると思った。

そして、どのお店で宴会すれば良いのかは全然思い浮かばなかったが、ワテラスタワーの3Fにある喫茶店Terrace8890が二次会の喫茶店にぴったりな気がして、これまた受けるかなと思えたのだ。
この喫茶店で聞いたら、席だけの予約は、3時からとのこと。(ここでお昼の食事もする場合は、違うかも知れない)
この喫茶店で予約が取れなかったら、二次会を一から考え直さなくてはいけない(ま、同じワテラス内に、上島珈琲もあるけれど)、それは面倒なので、さっさとこのお店の予約は取ってしまった。
ということで、自動的に、一次会の宴会は午後1時始まりとなった。

さて、肝心の、ワテラスモールの中のどのお店で宴会するのが良いのかは、全く知識がなかったので、先日の三連休の間、暇だったので、3日間、ランチを食べに行ってみた。(親戚の皆様:わざわざというより、暇な私にとって、こういうところでランチを食べるのは手頃な気晴らしだからであります)

今回は見送ったのは、

蕎麦創製 Bitowa....ここは、昼はごく普通の一品料理のランチのみで、宴会コースは
                    夜のみとのことで、諦めた。

エイジング・ビーフ...一度食べに行ったけれど、やはり、牛肉自体が高価であること、
                   中高年主体の宴会なので、肉主体はパス
           
梅蘭...........一度食べに行ったけれど、そんなに美味しいとは思わなかったし、
                  中高年主体の宴会には、中華料理はくどいかなと思ってパス

cafe 104.5......まだ、行ったこともなく、予備知識がなさすぎたので、パス。
                  今度入ってみたい。

後、このページによると、ワインバーなぞもあるから、世代によっては、もっと選択できるお店の数は多いかも知れない。

ワテラスのお店の中で、お昼の宴会に向いていそうと思ったのは、「小田原 魚國」「和酒和麺 凪」「花小梅」の3つとした。
明日から3回、それらのお店に行ったことをレポートする予定。
[PR]

by mw17mw | 2013-07-18 22:41 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)