蔵前四丁目カフェの「タコライス」弁当

先日、「忙しい」という理由ではなかったのだけれど、お昼を作れそうもなかったので、蔵前四丁目カフェに電話して、タコライス弁当を一つ、1時過ぎに取りに行くからと依頼しておいた。

d0063149_16433430.jpgそして、時間になって、取りに行ったら、何と、完全に冷たいお弁当だったのだ。

こういうのって、有り得るのか、私からすると信じられない。(コンビニの冷たいお弁当だって、電子レンジかけますか?と聞かれるじゃない。ホットモットみたいなところは最近全然入っていないのだけれど、やはり、温かいお弁当だよね?)

その場で作るお弁当屋で、冷蔵庫から出したようなお弁当を渡されるのは意外だった。

それも、そのまま、電子レンジでチンすれば、温かくなって美味しく食べられるタイプなら、それでも良いかも知れない。

しかし、相手はタコライスで、ご飯の上に相当レタスの粗い千切りが乗っているので、そのままチンしたら、レタスが煮えてしまう。

でも、ま~、仕方ないから、家に戻ってから、お弁当から粗方のレタスを取り除いて、電子レンジで温めてから、再度生のレタスを混ぜて食べた。

ここのお弁当、タコライスの他に、茹で卵、じゃがいものコロッケ、ポテトサラダが乗っていて、それらも味が良いし、タコライスの一部であるミートソースも美味しい。

そう、パーツ、パーツが美味しいから、この温めにくいまま、冷たいまま渡される点が相当のマイナス点に感じられた。

もしかして、私が、早い時間に、電話で「取っておいてください」と頼んだから、早めに組み立ててしまい、腐ってはいけないからと冷蔵庫で保管しておいたのかな?

もしかして、電話で予約しないで、買いに行って注文して、5~10分待てば、温かいタコライスが手に入ったのか?

今のところ、わからないが、まさか、こんな冷たくて、しかも温めにくいタコライス弁当を買うことになるとは思わなかったので、その場で何もお店の人に聞かなかったし、向うも説明しなかった。

ま、いいさ、次に行ったときに、どうしたら、ベストの状態のタコライス弁当が手に入るのか、ちゃんと聞いて、このブログで報告するつもり。
[PR]

by mw17mw | 2013-07-13 16:44 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)