饗 くろ喜の「鶏塩つけそば」

本題に入る前に、昨晩見たテレビ東京の「孤独のグルメ」について。
(あ、昨晩見たのは、ビデオに録ったからであって、本当は毎週水曜日の午後11時58分からの番組らしい)

全然予備知識なしで録画して見たのだが、久々、グルメ番組としては、「当たり!」の内容であった。
今回は、赤羽の飲食店が舞台で、その中でも、「川栄」という鰻と焼き鳥のお店が美味しそうだった。
この番組、ドラマという程のドラマもなく、俳優が独り言のセリフをナレーションで言いながら、美味しそうにごちそうを食べているだけという感じ、でも、それが実に美味しそう。

昨晩の回では、特に、ホロホロ鳥のほろあぶら串とほろばら串、食べに行きたいな~、ウナギのオムレツも美味しそうだったなと思った。
どなたか、赤羽までこういう食事を食べに行ってもいいわよという方、いらしたら、是非手を挙げてくださいませ。(笑)

テレビ東京の孤独のグルメは、昨日が、Season3の第一話で、来週からも続くらしい。
しっかりビデオに録って見なくては。(孤独のグルメに関して調べたら、Wikiに載っていた。そのうち、ビデオ屋で、Season1と2とか借りてしまいそう)

---本題です---
饗くろ喜は、先週から夏モードになり、一週間連続で、つけ麺や冷やし麺を一種類ずつ出すようになった。
昼夜限定30食と言われると、一時過ぎでないとお店に行けない私は、土曜日に食べに行くしかないので、土曜日に開店前30分並んで食べてきた。
その週は、「鶏塩つけそば」。

私からすると、すごくさっぱりしているというか、さっぱりし過ぎている感じがした。
これは、くろ喜さんの心変わりかと一時は疑ったが、そうではなくて、「今年は、シンプルに素材を活かしたい」というモットーに従ってのことだからということで、さっぱりしてしまうらしい。
でも、今年の限定麺も、決して「不味い」とか「手抜き」というつもりはさらさらなく、丁寧な仕事の一杯であることは誰もが認めるところだ。

私としては、去年夏のくろ喜の限定麺の美味しさが、自分の好みに余りにどんぴしゃりだったのだ。
シンプルではなくて、色々な技が一杯のラーメンに詰め込まれ、たった一杯のラーメンなのに、楽しさが順番に二通りにも味わえる感じのものもあった。
昨年の料理は、私の好みに直球ど真ん中で、ラーメンでこんなに感動できるものかと思うくらい、本当に感動してしまった。
ラーメンも、料理を良く知っていて創作能力のある人が丁寧に考えて作れば、芸術的な料理の一種になりうるのだ、無限の可能性を秘めているとさえ思ってしまった。
それこそ、くろ喜さんという「オールドルーキー」が我が家の近所にお店を開いてくれたことを神様に感謝した。

饗 くろ喜の「小麦ヌーヴォー2012 小麦と夏野菜香る味噌つけ麺」

饗 くろ喜の「冷やし坦々麺」

饗 くろ喜の「青みかんときのこ出汁の冷たいおそば」

饗 くろ喜の「きゅうりの浅漬け」

ま~、そういう私の偏った嗜好と、くろ喜さんの「今年は、素材の良さを引き出し、シンプルに」と言った方針が、合わなくなったから、物足りなく感じたのかも知れない。
[PR]

by mw17mw | 2013-07-11 22:00 | 飲食店・菓子店 | Comments(5)

Commented by イトーユキ at 2013-07-13 09:33 x
孤独のグルメ、面白いですよね。シーズン1を見るなら、Huluの無料お試しで見るとよいかもですよ。全部タダで見られるし。あ、Huluのまわしものではありません(笑)。
Commented by mw17mw at 2013-07-13 23:08
>イトーユキさん
お久しぶりです&良い情報有難う。
早速登録して見ております、無料期間でやめてしまうと思うけれど...、ぞんぶんに楽しみたいです。
Commented by まr at 2013-07-14 21:46 x
ご無沙汰いたしております。
孤独のグルメ,もともとはコミックスなのです。もしご興味がおありでしたら,上野近辺の美術展に合わせてお持ちしますよ<ちゃっかり持ってる。
ごく最近になって追加エピソードが雑誌に載っていたようですが。
Commented by mw17mw at 2013-07-15 18:54
>まrさん
素敵なお申し出有難うございます。
テレビのシリーズはおかげさまで見たのですが、これは、雑誌に載った連載の中から選ばれた話なのかも知れませんね。
是非、本を貸していただけたらと思います。
予め、日にちを決めていらしていただけたらと思います。(お昼でもご一緒できたらと思います)
Commented at 2013-07-26 18:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。