浅草橋界隈-「とんかつ村井」でランチ

d0063149_21115681.jpg浅草橋や蔵前界隈には、裏路地のとんかつ屋さんが多いのだが、以前から気になっていた浅草橋の裏路地にある「とんかつ村井」に行ってみた。
村井は、駅から遠いし、本当に裏路地のお店なので、地元民や浅草橋が勤務先という人以外は、スマホか何かの地図を見ながら行かないと、絶対、たどり着けないと思う。(何せ、自動車道路に面していないのだ)

お店の前には、夏らしい白い暖簾がかかっていて、「つかんと」以外に「登運勝」と縁起が良い漢字が書かれていた、古いお店であることがわかる。
これが、ランチメニュー?
d0063149_21154499.jpg
私は、Bをチョイス。
Bは、ハンバーグかメンチカツどちらかを選び、その他、「ロースかつ、海老フライ1本、鳥のももカツ、魚のフライ」から選ぶみたい。
ハンバーグかメンチかというと、当然揚げていないハンバーグ。
それにとんかつ屋さんだから、ロースかつをつけようと思ったのだけれど、どういうわけか、お運びの人にうまく伝わらず、海老フライにしてしまった。
その他、これが昼夜共通のメニューかな?わらじかつって、何でしょうね?ソースかつ丼や味噌かつ丼もあるのかな?
d0063149_2116121.jpg

が、味噌かつ丼のメニューはなかったと思う。「でらでっかい」って名古屋弁?このお店は、愛知の出身者のお店かも、今度行ったときに、聞いてみよう。
d0063149_21163215.jpg

出てきたのは、下の画像。結構大振りのピンと一直線に伸びた海老フライが目立つ。
わ~、恰好良い、神保町の七條という洋食の名店の海老フライみたい!
d0063149_21255194.jpg
実際に食べてみると、ハンバーグが美味しかった。
何ていうのだろう、もちろん、高級バーガーのような固いハンバーグではなく、洋食屋っぽい柔らかめのハンバーグなのだが、それなりに節度があるというか、柔らか過ぎない、お肉がもちもちしたハンバーグで、レベルが高いと思った。(ドミグラスも良いという程でもないけれど、悪くはない)
そして、海老フライも完璧!と言いたいところだが、惜しむらくは、揚げ油がちょっとくたびれている気がした。
(食べに入ったのが、1時半過ぎだったから、油が疲れていたと思いたい)
そこだけが残念で、それ以外は、七條みたいな海老フライで、満足。

ご飯は、ダイエット中に付き「少な目に」と言ったら、「小盛り」だったか「半分」というサイズの御飯があって、50円安くなるとのことで、それにしてみた。(ご飯に関しては、メニューに「無農薬・自然乾燥のモミ取り米を使っています」と書いてあったけれど、そんなにすごくそういう特徴は感じなかった。)

とんかつ屋さんに行ったのに、とんかつを食べなかったので、このお店は、洋食屋さんとして評価するしかないのだけれど、油が古かった以外は、レベルが高いと思った。

千切りキャベツは、にしかわほどではないけれど、丸山吉平より美味しいと思った。(スライサーで切っているそう)

ま、遠くからわざわざこのお店に食べに行くほどとは思わないけれど、浅草橋界隈でお昼を食べる必要に迫られたとき、推薦できるお店だと思う。(12時台は混んでいるかも知れないが)
[PR]

by mw17mw | 2013-06-19 21:34 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)