新御徒町界隈-「大村庵」で五目中華そば

一昨日紹介した猫の「ニャー助」くんの飼い主のブログを発見。
それによると、このニャー助くんは、既に相当有名でNHKのおはよう日本で紹介されたり、ニャー助くんのジャンピング動画は、南アで、韓国車のCMに使われているもよう。

d0063149_8565114.jpgところで、この前の木曜日、東京は小雨振る、ちょっとは梅雨っぽく涼しい日だったのだ。
こんな日だったら、熱いラーメンを食べられると思い、気になっていた、日本そば屋の五目中華そばを食べに行ってきた。
(そういえば、余談だが、性別で語っていいのか良く分からないが、私の観察によると、男性って、気候が暑くなっても、熱いラーメンを食べ続けることができる人が多い気がする。
私はだめ、ちょっとでも暑くなると、冷やし中華派になってしまう、これは個人差かと思っていたが、もしかしたら、性差かも)

我が家の方、だいぶ、日本そばの町蕎麦屋さんが減ってきているけれども、まだ、多い地域の方かな?
その中でも、中華そばも出している日本そば屋は少ないと思う。
しかし、この前、新御徒町の交差点近くの大村庵のショーケースを見たら、一番下に、中華そば系のサンプルが並んでいた
d0063149_856133.jpg
私は、日本そば屋の中華そばはさっぱりしていて美味しいと思うのだ。(と言いながら、十数年前、駒込の霜降銀座の中の日本そば屋さんでしか食べたことがないけれど)

それまで、大村庵のことは、私の目に入っていなかったが、「日本そば屋さんの五目中華そば」に惹かれて入ってみた。

入ってみると、設備は古いけれど、こざっぱりと掃除が行き届いた感じで、お客さんは、中高年ばかりではなく、二十代のOLとか営業の男性とかもいて、幅広い層がお客さんであることがわかる。

d0063149_8553478.jpgで、五目中華そばは右の画像。
茹で卵・チャーシュー・わかめ・メンマ・鳴門巻きで、五目かな?
(茹で卵ではなく、伊達巻だと、私好みなのだけれどね)
その他、キャベツ・もやし・人参・豚肉の炒め物が入っていて、なんだか、塩味なので、五目中華というより、五目タンメンの様相、悪くない。
結構美味しいのだけれど、霜降銀座の出汁の味が良く出た五目中華に比べると、余り出汁の味がしない点ともうちょっと塩味が弱い方が良いかなと思ってしまう、でも、合格点。(ちょっと上から目線の書き方かな?)

(今、霜降銀座を調べたら、今では、日本そば屋さんが一軒もないようだから、あの五目中華そばはもう食べられなくなってしまったようだ、残念。)
今週は、木曜日に、くろ喜さんで限定麺があるらしいから、そちらを食べに行きたい。
[PR]

by mw17mw | 2013-06-17 09:03 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)