神田淡路町ワテラス界隈 エイジング・ビーフでランチ

d0063149_222986.jpg街の新陳代謝シリーズに入れられなかったけれど、湯島天神先の古くからあるにしんそばやさんがなくなり、そこがパン屋さん兼カフェ(Niki Bakery & Cafe)になっているのを発見。
あのにしんそばやさんは、私の記憶だと、私が高校生の頃には存在していたような気がする。
「いつか入ろう」と思いつつ、40年以上の月日が流れ、結局入らないうちに、お店がなくなっていた。

ということもあって、入りたいお店にはどんどん入らなくては、お店がなくなるか、私が動き回れなくなるかだから、積極的に行こうということで、「エイジングビーフ ワテラス店」も日曜日だったかに行ってみた。(笑)

お店は新しくて立派な再開発ビルの中のこれまた新しいお店だからとてもきれい。真ん中のカウンターのように見える席は、おひとり様がお肉を焼きながら食べることができる席。
d0063149_22293183.jpg

左二つは土日限定ランチとのことで、「サーロイン&松花堂弁当 2290円」、「上赤身&松花堂弁当 1990円」、私は一番安い普通のランチメニュー「熟成焼肉&松花堂弁当 1690円」を選択。
d0063149_22295497.jpg

これが運ばれてきたランチ。白木の箱の中に入っていて、焼肉屋さんのランチのイメージとは程遠い。
d0063149_223020100.jpg

蓋を開けると、お肉とナムル的なお惣菜が2種類出てきた。
d0063149_22304755.jpg
お肉は赤身と、脂身がついているのと半々で、4枚ずつくらいかな?
たれがかかっていて味が付いているので、焼いた後、何かをかけたいという感じでもなかった。

美味しいかというと、やはり、千円くらいの焼肉ランチに比べたら、お肉が上質だし、脂の味、アミノ酸の味が良く、どう表現したらぴったりするかというと、安い焼肉でご飯を食べるより、一枚のお肉で、もっとたくさんの御飯が食べられる味だと思った。

ただ、すごく美味しいかというと、値段相応ではないかと思う。(値段以上の感激はないと思った。)
何だか食べながら、実はこのお店の美味しさとか醍醐味というのは、こんな、2千円前後のランチではなく、5,6千円から1万円くらい、ケチしないで食べる焼肉でないと、味わえないかもと思った。
[PR]

by mw17mw | 2013-06-11 22:48 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)