街の新陳代謝 蔵前・浅草橋

何だか、今頃、時代遅れに液晶テレビを買って、そのことを書いても、全然目新しくないことはわかるけれど、ちょっと書かせてください。

液晶テレビを購入したのだが、32インチだから、自分でできるだろうと、テレビの設置を専門家に依頼しなかったのだ。
そうしたら、通販で運ばれてきた液晶テレビの入った箱は薄く、見るからに、自分で、台座と支柱を組み立ててスタンドを作り、そこにテレビ本体を設置しなくてはいけないことが分かった。

大したことはないだろうと、弟と二人でセットしようとしたのだが、台座に支柱をセットし、4つのネジを締めなくてはいけないのだが、3つはしっかり締まるのだが、最後の一つがどうしても最後まで入らないのだ。
どうやってもだめで、次の日、メーカーのサポートに電話で連絡したら、サービスマンが来てくれるとのこと。(その次の日にはなったが)
で、サービスマンさんが、電動ねじ回しでゴニョゴニョ作業したら、無事、4つめのネジもきれいに入った。
「無料です」と言われて、私なぞ「当然」と思ったが、ネジが入らなかったのが、メーカーの作り方のせいか、我が家のやり方が悪かったのかは、微妙と判断されてしまった。(ま、それでも、無料だったから、良いけれど)
「こういう事故って、多くないですか?」と聞いたら、普通は、テレビを買ったお店にセットまで依頼するから、こういう台座に支柱を固定できないということは全く起きないとのこと。
そうか、多少固くて不細工なネジでも、電動のネジ回しがあれば、どうにかなるのかな?
ケチし過ぎたかな~?
ただ、テレビの設置料なのだけれど、確か、ヨドバシはとても安かったけれど、通販のお店は、すごく高かった。
でもね、添付されてきた「スタンド取付説明書」を読んだら「注意!:二人以上で作業する ひとりで作業をすると、身体を痛めつけたり、けがをしたりする原因になります。」と書いてあるから、テレビが小さくとも、スタンドを組み立てるとなると、サービスを頼むかどうかは別として、とにかく、一人では無理かも。

本題です

土曜日に、馬喰町経由で築地に行ったり、普段の日に、蔵前・浅草橋をフラフラ自転車で走っていると、結構、お店の入れ替わりが激しく、街の新陳代謝を感じる。

蔵前四丁目カフェ
d0063149_23331246.jpgパチンコ屋の隣にカフェができたのは、何か月前だっけ?
まだ、全然入っていないのだが、数日前に、このカフェの前を通ったときに、「そう言えば、五十川商店がない!」ことに気付いた。
五十川商店の土地が売りに出されていたのは知っていたが、売れたのかな?
最近、殆ど料理しないから、五十川さんに中々行けなくて、その間に、五十川商店の木造家屋が壊され、カフェに建て直されていた。
あの五十川さんのお姉さんは、どこに行ってしまったのだろう。
もう、鳴門の干しわかめや干しシイタケの半端物が買えなくなることも淋しい。

でも、今、五十川商店のHPを見たら、以前、五十川商店の東京支店があった場所は、まだ、売りに出されている、ということは、あの蔵前四丁目カフェは、五十川さんの経営なのだろうか?
今度、お姉さんがどうしたかを知りたいので、入ってみようかな?(食べログの評判も良いようだし)

ギャラリー キッサ
d0063149_23305832.jpg浅草橋駅前から、江戸通りを浅草方面に進み、蔵前橋通りと交差するところに、「なか卯」があるのだが、そこを左に曲がって、一つ目の角にラーメン屋があるのだが、そこの路地を浅草橋方面に入ってすぐ右側に、猫の絵の「ギャラリー キッサ」というお店があった。
猫好きの私としては興味深々。(それにしても、エレベータなしのビルの4Fにある4席の喫茶店だって)

しかし、この蔵前橋通り沿いに二つも喫茶店ができて、入る人がいるのか心配。(近隣住民は、お茶飲むなら自分の家で飲んでしまうし、観光客が来る地域でもないし....作ったからには是非頑張ってほしい。

その他、浅草橋の池田屋さんというお肉屋さんのポテトサラダが好きで、しょっちゅう買いに行っていたのだが、ある日、突然「実は、ポテトサラダを作っていた会社が、先月末で突然営業をやめてしまって、入荷しなくなって、うちも困っているのです」って、え~、そんなことあるの?
自分が気に入っていたものが突然食べられなくなるって、結構辛い。(ま、私の場合は、幼い時のことを除けば、銀座アスターの柔らかい焼きそばに次ぐものだけれど)

何だか、街とか食べ物だって、ずっと昔のままではなく、知らず知らずに、新陳代謝で入れ替えがあったり、時代に合わなくなって来たものがなくなったりするけれど、それが自分の好きなものだったりするのはとても寂しい。

ま、どうして、そのポテトサラダの会社が商売をやめてしまったのかはわからないけれど、昔だったら、美味しいポテトサラダを作って沢山のお肉屋さんに卸せば家族を養って行けたかも知れないけれど、そこに育った子供さんがその職業を継ぐのが良いのか、それとも大企業に入ってしまった方が良いのか、判断は難しい。

蔵前と浅草橋では、五十川商店と美味しいポテトサラダを失い、カフェや喫茶店を2軒得たという勘定かな。

他、新堀通りと蔵前橋通りが交差するところの蔵前に、タイ料理屋「バンサバーイ」ができたみたいで、ここも行ってみたいし、近隣に行きたい店、目白押し。

また、蔵前界隈だと、食べ物ではないし、高そうだけれど、MAITO(マイト)というお店が素敵。
[PR]

by mw17mw | 2013-06-07 23:34 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)