神田淡路町ワテラス(WATERRAS)

まずは、業務的なご連絡を。

本日、また文京区の皮膚科に行く用があり、家から歩いて行ったついでに、湯島の「とらねけあ」の前を遠回りしてわざと通ったら、お店の前に貼り紙があり、「本日18日はお休みですが、明日19日(日)はお店を営業します」と書いてあった。
ご興味のある方は、明日はチャンスなので、是非、行ってみてください、きっと気に入ると思いますよ。

また、来週末5月24日(金)、25日(土)、26日(日)は、御徒町から蔵前までの地域の催し物モノマチが開催される他、同じ日付で、清洲橋通りをもうちょっと南に行って、線路をくぐり、橋を渡ったら右に曲がると、「岩本町東日本橋ファミリーバザール」が開かれているとのこと。(ファミリーセールはその次の週もやるみたいだが)
何だか、来週末、新御徒町界隈から岩本町まで、見るものどっさりでお勧めかな?
(私は、25日は、何が悲しいかな目黒区役所見学に出かけるので、26日だけ、地元に参加予定)

---本題です---
皮膚科が終わった後、白山通りを水道橋の方に行って、壱岐坂の途中にあるカレー屋さんで食事した後、神田明神の三河屋さんで、米麹を買う予定だったのだ。
だから、その後、神田明神からすぐ近い昌平橋を渡ると、損保会館があって、その裏に、数年前までたまに行っていた江戸遊の神田店があるのだが、その隣の巨大な建築現場が完成し、ワテラスという再開発商業施設として4月12日にオープンしたとあったので、行ってみることにした。
d0063149_21581889.jpg

d0063149_21585584.jpg前もって聞いた情報では、西日暮里の駅前にあるエイジングビーフというお店がワテラスに支店を出したとのことで、それにとても興味があったのだ。
エイジングとは、「熟成」という意味らしく、店名から、興味津々だったのだが、西日暮里店はランチ営業をしていないし、夜、西日暮里まで焼肉を食べに付き合ってくれる人も見つからなそうだったので、行きたいお店ではあったが、あきらめていたのだ。
それが、手近な距離に支店を出してくれて、しかもランチ営業してくれて、有難う!という感じ。

この巨大なワテラスは、物販部門が、「モール」と呼ばれるところに集中していた。
地下にスーパーがあって行ってみたが、「オリンピック」であった。
オリンピックを家で調べたら、あの白山のディスカウントショップや三ノ輪のスーパーと同じ系列みたい。
ワテラス レジデンスで検索したら、一か月35万から45万円の賃料のマンションなのだから、もうちょっと高級なスーパーを入れてくれれば良いのにと、非関係者は思ってしまった。

d0063149_21595678.jpgエイジングビーフは、どうも土日祝日と平日では、300円くらい価格が違うみたいなので、平日に行ってみようと思った。
また、梅蘭(ばいらん)という横浜の焼きそばの有名なお店が入っていた。
お店の前の画像を見たら、確か20年くらい前から、インターネットで知り合った方々から「これは美味しい」と勧められていたものだとわかり、これも、今度食べに行くリストに入れた。(確か、以前は、梅蘭は、横浜以外に、渋谷や有楽町にお店があると聞いた覚えがあるのだが、今は、池袋か、淡路町か、大阪のようだ)

で、ま、モールという部分も興味深かったのだけれど、一番良かったのは、「ワテラスコモン」という「魅力溢れるコミュニティを作っていくための拠点施設」という定義の場所なのだけれど、とても良かった。
コモンというエリアは、昌平橋の方から行くと、ずずっと淡路町交差点の方に向かい、ワテラス角を右に曲がると、大きな広場があり、その真ん中あたりにエスカレータがあるので、それに乗って、二階に行って、エスカレータを降りて左側に行ったところに入り口があった。(下の画像はエスカレータを二階で降りて、振り向いて写した風景)
d0063149_2241891.jpg

d0063149_2281266.jpg降りて左方向に行くとガラス戸越にこんな素敵な風景が....。












d0063149_2295446.jpgそして、右のような立て看板があり、2Fというのは、今私がいるところで、そこはギャラリーなのだから、入ってよいのだなんて、考えると、若い優しそうなお姉さんが飛んできて、中に入れてくれて、色々説明してくれた。



d0063149_22115677.jpg
中から入り口を写したのが上記画像。
左側の棚には、文化人の方から寄贈していただいた本が陳列されており、自由に選んで、右側の窓際のテーブルとソファの席で読んで良いそうだ。

本当にとても素敵な無料スペースで、若いカップルの場合、どちらかがここに相手を連れてきてあげたら、それだけで、「え、何で、こんな素敵で知的なところを知っているの?」と評価が上がること請け合い。(笑)
もちろん、一人でふらっとどんな本が揃っているのか覗きに行っても楽しい。
何といっても、土日祭日の淡路町界隈は人が少ないところが魅力的。

他、2Fには、素敵な物販コーナーがあり、高いけれど、それなりのものが並んでいた。(螺鈿の手鏡、高かったけれど、本当に良いものであった。)

3Fに上がると、そこはカフェになっていて、お値段手頃で、スペース悠々な良い環境であった。
d0063149_22214088.jpg

また、このスペースでは、月に二種類の料理教室も開かれているよう。
d0063149_22222587.jpg


私なぞは、家の方から行くから、どうしても秋葉原方面から歩くけれど、一番近いのはお茶の水の駅とか、丸の内線淡路町の方が行きやすいかも知れない。
まだ、細かいところ、わかっていないが、とてもお勧め。

秋葉原方面から歩いていくと、昌平橋を渡った途端、街のムードがガラッと変わるところが良い。
何ていうか、昌平橋手前までは、商業中心で人が欲しいと思うものが並んでいるお店や飲食店がムードを作っているのに、昌平橋を渡った途端、そういうものがほとんどなくなり、大人の街という雰囲気になる感じがする。
[PR]

by mw17mw | 2013-05-18 22:31 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(3)

Commented by ウォーリー at 2013-05-19 09:38 x
ニコライ堂の前の建設中だったビルはお洒落なところになったのですね。エイジングビーフはお勧めです。西日暮里には何回も通っています。お肉が熟成されていて美味しい。品質の割に安いと思います。一番気に入ってるのは、タレにお肉が付け込んでいないところです。
塩コショー、わさび醤油など自分の好みで食べられます。(化学調味料の味がないのが一番かも?)焼肉屋とういより、ステーキという方が近いかもしれません。ボクは、ここと、浅草にできた「だん」という焼肉屋が気にいっています。
梅蘭は、一度ご賞味される価値はあると思います。横浜の中華街の裏の店舗で食べたときは、美味しく感じていましたが、いろいろな所に店舗ができ、有難味がなくなってしまいました。横浜以外の何店舗かで食べたときは、美味しくなくてがっかりしました。
Commented at 2013-05-19 14:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2013-05-19 21:03
>ウォーリーさん
ニコライ堂の真ん前は、きっと「ソラシティ」という名前のビルだと思います、こちらもそのうち行ってみますね。
目の前までは行ったのですが、こちらの方はそれほど、物販や飲食店に力を入れていないようです。
ワテラスは、その斜後ろで、外堀通りに面しています。
梅蘭は本日行ってきました、「まあまあ」という感じかな?
エイジングビーフ、期待できそうですね、でも、最初は一番安いものから食べてみますね、楽しみだな~。
浅草のだん情報も有難うございます、夜一緒に焼肉を食べに行く相手、見つかったら、是非、行ってみたいです。