大阪・神戸センチメンタル・ジャーニー-菊寿堂義信「高麗餅」

私が大阪に転勤するとき、皆、「淀屋橋とは、東京で言ったら、丸の内のオフィス街」と言われた。
大阪の人たちにとっても、「淀屋橋のOL」と言ったら、東京で言う「丸の内のOL]と同等の価値があるものだと、自慢していたっけ。

でも、東京で東京のことを殆ど何も知らずに過ごした私が、3年淀屋橋に勤務して、その後、東京に帰ったら、今まで以上に東京について興味が湧いて、色々勉強するようになった。(私は、大阪で3年暮らした経験がなかったら、こんなに東京の料理や東京の街や地理のことに興味が湧かなかったような気がする)

その後、勉強した結果、淀屋橋=丸の内説は、ちょっと疑問だと思う。
この淀屋橋界隈の老舗の多さなぞを考えると、淀屋橋は、御堂筋の表面だけ丸の内のようで、その裏に回れば、東京の日本橋地区に近いかも知れないと思っている。
淀屋橋の本質は、老舗や個人商店が生きている(東京の)日本橋だと私は言いたい。

ということで、美々卯本店で、大阪一食めを美味しく食べた後、淀屋橋界隈を見物しながら、菊寿堂義信というお店を探した。
結局は見つかったのだが、お店の前にお店の名前を示す看板が何もないのだもの、住所と電話番号を忘れて行ったら、たどり着くのは至難の技。(でも、近所の人に聞けば、結構簡単にわかるかも)
(店左側のショーケースのようなところに、小さな「菊寿堂義信」という札が立っているだけ)
d0063149_1251326.jpg

d0063149_1255980.jpgお店の人に聞いたら、江戸時代から、心斎橋の方にいたのだけれど、戦災にあってしまい、戦後すぐ今の場所に移って来たとのこと。
そのくらい古い老舗だけれど、何だか、店の中に自転車がしまってあったり、小豆や砂糖が入っていると思われる大きな袋がごろんとしていたり、残念ながら、体裁は気にしないという感じの商売になっているようだ。(思わず、我が身を反省してしまった。)

でもね、出てきたお菓子がやたらに美味しかったので、私はそれで十分と思った。
高麗餅という、お餅を、五色の餡で包んだお菓子にお茶がついて、650円。
白餡、こし餡、粒餡、抹茶餡にごま餡。
でも、要するに、こし餡と粒餡は、小豆の餡で、白餡・抹茶餡・ごま餡は、白餡ベース。
これが全て美味しかった。
なんというのか、砂糖の甘さがくどくなくて、甘さの切れが絶妙。
きっと、上白糖ではない、他の上質なお砂糖を使っているものと思われる。
d0063149_127860.jpg
食べていると、「そうなのだ、関西に来たら、こういう丁寧に作られて、しかも創意工夫がある和菓子を食べたかったのだ」と思えた。
吟味された材料で、丁寧な仕事で作られた和菓子、こういうのは、東京にもあるのかも知れないけれど、なかなか巡り合えず、関西で探した方が巡り合いやすいのではと思っている。

そして、私は、和菓子といえば京都と思っていたので、大阪に、そして、私が勤務していた会社から徒歩10分もかからないところに、こういう和菓子屋さんが存在したとは全然知らなかったのだ。
今回、京都には行けなかったけれど、京都の老舗の和菓子屋さん級の和菓子が大阪で食べられて、とても幸せだった。

以前から知っていたら、もっと何十回も食べられたのにと思うと、すごく惜しい。
そのくらい、美味しかった。
(このお店は、「あんこの本」という本で知ったのだが、関西では有名なお店だそうで、しょっちゅう、ローカルTV番組で紹介されているらしい。)

他、このお店は、予約で作る日持ちしない生菓子が主で、1週間は日持ちする「梅ぼし」という(梅干は使っていなくて、形が梅干に似ている)お菓子があるそう。
[PR]

by mw17mw | 2013-04-22 12:08 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ROSE BANK at 2013-04-22 17:17 x
いつも楽しませていただいてます。

菊寿堂さんの和菓子ですが、
以前、料理研究家の石原明子先生の催事で買いました。

とにかく真面目なお人柄らしく、
昔の職人気質を通されている店主とか。
もしかしたら、跡取りさんがいないのではなかったかな?

またまたもしかしたらですけど、
大阪ですと「鴻商店」のお砂糖かもしれません。
ちょっと割高ですが、
ボクはここの『生砂糖』と他数種取り寄せてます。
その甘さはかなり上品ですよ。
これも同じ料理研究家さんに教えていただきました。

鴻商店
大阪市生野区林寺1−4−12
06-6716-1219

今はDEAN & DELUCA でも買えるみたいです。
Commented by mw17mw at 2013-04-22 23:40
>ROSE BANKさん
詳しい情報を有難うございます。
確かに、雑然とした店内は、跡継ぎがいないと聞くと納得できます。
また、その「生砂糖」美味しそうですね、検索したら、D&Dの他、北野でも扱っているようなので、探してみます。