饗 くろ喜の豚骨トマトそば

本日と来週の木曜日は、饗くろきの限定麺の日、今月のお題は「トマト」で、どうやら、今日は温かい麺で、来週は冷たい麺らしい。

ということで午後1時過ぎに行ったら、行列が0でびっくりした。
こういう限定麺の日は、メニューがひとつしかないから、本当に回転が良いのだ。

で、今日の豚骨トマトそばは、千円也。
d0063149_22583117.jpg
食べていて面白かった、入具がねぎの他、自家製ベーコン、エリンギとキャベツのペペロンチーニ(というのはオリーブオイルとにんにくで炒めたということかな?)と生たまねぎの刻んだもの、トマトソース、トマトのローストという、どちらかというと、西洋チックな材料ばかり。

それなのに、口の中で感じるのは、「絶対、これはラーメン以外の何物でもない」という感じなのだ。
トマトが入って来ようが、キャベツが入って来ようが、これはラーメン以外のジャンルのものではないという感じ。

それはなぜかなと、先程、くろ喜さんが発表したブログを見ると、やはり、豚骨スープと、小豆島のおしょうゆとねぎ油が、ラーメンの味を支えているのかしらね?

麺は、太目の全粒粉麺で、これも美味しかった。(トマトそばというから、トマトを麺に練りこむのかと思ったら、そんなことはなく、ごく普通の小麦粉の麺であった。)

出されるときに、「よく混ぜて食べてください」ということの他「チリペッパーを後から加えると、味が変わります」と言われたのかな?
だから、後半2/3くらいを食べ終わったところで、チリペッパーを入れてみたら、本当だ、辛みはぜんぜん感じないのだが、トマトの甘さが全て消された感じで、それはそれで、しまった味で美味しかったのだ。

ただね~、本当に、チリペッパーと言えども、ペッパーなのね。
食べ終わって、家に帰るまでの間に、だんだん身体がじわんと熱くなってしまった、汗をかく程ではないけれど、やはり、体温を上げる効果があるのだ。

それが今日の気候がさわやかでちょうど良かったのに、ちょっと不愉快だったのが残念。(笑)

さて、来週は、冷たいトマトそば、また食べに行く予定。
[PR]

by mw17mw | 2013-04-19 08:00 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)