国産めかぶに凝りたいけれど...

先々週の木曜日、ランチ友達のKさんとくろ喜にわかめラーメンを食べに行ったのだ。
くろ喜のわかめラーメンの日のご飯物は、めかぶご飯に決まっている。
で、隣の席の人がめかぶご飯を注文し、それを見たKさんが「実は、めかぶに目がない」とのことで、Kさんもめかぶご飯を追加注文した。

このとき、ちょっと食べさせてもらったのが、私の初「めかぶ体験」。
勿論、くろ喜さんが選んだめかぶは、三陸産の直送物で、品質から言ったら、多分、最高級?
何て言うか、細かく叩いためかぶは、ほぼ味がなくてとろとろ具合も喉につかえないで、ちょうど良い加減。
こういうネバネバドロドロの食べ物って、海草くさかったり、野菜くさいことが多いのだけれど、めかぶは、無味無臭、もしかして、この点が「美味しい」という点かも知れないと思う。

その時に、Kさんから、「もずくは色々な調味した甘酢に浸かって売っていることが多いし、品質にばらつきがある。その点、めかぶは味付けされていないで、売られているので、買いやすい」と聞き、納得。
そうなのよね、もずくって健康に良さそうなのだけれど、予め味付けされているから、私なんて、全然手が出ない。

そして、Kさんは、お家にいるとき、ご飯に乗せためかぶばかり食べているとのこと、そして、Kさんは、いつもうらやましい程、スリム....。
もしかして、Kさんのスリムさの要因の一つはめかぶ?と思った私、後で調べたら、めかぶには、フコイダンという栄養素が沢山入っていて、この栄養素が体内の不要な脂肪を排出してくれるとか。

で、その後、「今、家で昼ご飯を食べるときには、血糖値を上げないために、必ず、食前にサラダを食べて、食物繊維を先におなかに入れるようにしているけれど、サラダだと切るのが面倒だし、どうしてもドレッシングをかけてしまい、比較的高カロリー。それに比べて、めかぶを食べれば、調味料はお醤油くらいでカロリーがないし、刻んであるものを買ってくれば、サラダより手間がかからなくて、私に向いているのでは」と思いついたのだ。

で、先週の土曜日から、めかぶを探し出した。
まずは、鳥越のココスに行くと、三陸産の細い千切りに刻んだめかぶがあって、75g120円だったので、2つ買ってきた。
d0063149_20343942.jpg

その後、三筋のヤマザキに行くと、刻んでいない三浦産のめかぶがあり、こちらの方が安いので、私向きと思ったが、2パック既に買ってあったので、1,2日中に買おうと、その時は見送ったのだ。
d0063149_20345810.jpg
こうやって、探し始めて、最初の二軒で、簡単に国内産のめかぶが見つかったので、国内産のめかぶを探すのは楽だという印象を持ってしまった。

しかし、これは大きな間違いで、最初の2パックを食べ終わってから、ヤマザキに三浦半島産のめかぶを買いに行ったら、売っていなかった。
それならと思い、ココスに行ったのだが、ココスの三陸産も既に売り切れだった。
ココスの従業員さんに聞いたら、毎日めかぶを注文しているけれど、入ったり、入らなかったりなのだそうだ。

その後、他のスーパーも色々見たけれど、どこにも、国内産のめかぶはなく、皆、中国産か韓国産のものであった。(全体、カラフルな写真フィルムで包まれた大手メーカーのめかぶは、外国産で、味が付いていたり、たれがついている3パックタイプのものが多いようだ。)

ま、手に入らないのなら、仕方がないと、韓国産のめかぶにたれがついている3パックタイプを買ってみた。
(というか、その時点では、国産・輸入物なぞという意識がなく、何も考えずに買ってしまったのだ。)
で、1パック、お醤油を少し垂らして、食べてみると、そんなに濃くはないのだけれど、何となく、消毒液の味がするような気がした。
外国産だから味が悪いというよりは、遠方から持ってくるので、腐らないように何らかの薬品でも加えられているのかしらね?
残りの2パック、まだ、冷蔵庫に入れてあるが、やはり、もう食べたくない、捨てるしかないかも。

ま~、一回だけの経験で断定するのは危険とは思うけれど、外国産のめかぶは、消毒液臭さを消すために、味付けしているのではと思ってしまった。(違っていたら、ごめんなさいね、でも、書いてしまおう)

ネットで、「めかぶ」で検索したら、「三陸産が最高、それも養殖物ではなく、天然物」なんて書いてあったが、確かに、国内のものの方が自然な味。

昨日の朝、ヤマザキに行ったら、相変わらず、まるごとのめかぶは切れていたのだが、よくよく探したら、昆布等が並んでいるところではなく、魚が並んでいるところに、三浦半島産の細かく叩かれためかぶがあったので、買ってきた。
d0063149_2048050.jpg
初め1パックしか買わなかったのだが、何だか、嫌な予感がして、夕方、まだ売れ残っていたので、もう1パック買っておいた。
今朝行ってみたら、全て売り切れていて、新規の入荷はなかったもよう。
やはり、海外産と味が違うので、国産は人気があって、すぐ売り切れてしまうのかも知れない。

食べてみたら、これも素直で美味しい。
ココスで買った三陸産は、湯通しと書いてあったから、塩蔵ものを湯通しした物かも知れない、そこはかとなく塩の味がしたが、三浦半島産は、多分、生?塩味がない。
国産のめかぶは美味しいのだけれど、賞味期限が4~6日なのと、短くて買いだめがしにくい点が欠点。
今度から、見つけたら、さっさか、多めに買って置かなくてはと思っている。

めかぶは、温かいご飯があったら、ほんのちょっとお醤油をかけて混ぜためかぶのとろとろを乗せて食べてもいいし、ご飯なしで、小鉢として食べても美味しい。(この2つの食べ方しかしていないけれど、味がないので、結構飽きないと思う。)

めかぶ、そんなに安い物ではないけれど、体内の余分な脂肪を吸収してくれるというし、食べ良いし、手軽な食物繊維だし、凝りたいのだが、今後も、国産のものが手に入るか、良く分からないところが辛い。
通年通して、毎日食べられると良いのだけれど、どうなることやら。

ま、それでも、家から一番と二番目に近いスーパーで国産めかぶを扱っているだけでも、幸せな方かも。
[PR]

by mw17mw | 2013-04-02 20:54 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by みち at 2013-04-03 02:32 x
突然失礼します。
私もよくめかぶを食べますが、乾燥めかぶを買っています。
保存がきくので便利ですよ。
大体刻んであるもので、お湯や水で10分ほどでネバネバに戻ります。
スーパーだと乾燥ひじきとかのところに並んでいます。
Commented by mw17mw at 2013-04-03 11:10
>みちさん
アドバイス有り難うございます、助かります。
早速、今朝、4軒回って、2軒で乾燥めかぶ発見しまして、1つ買ってきました。(また、記事にしますが)
これで、生の国産がないとき、対応できます。
本当に感謝です。