新潟県村上市「人形さま巡り」の旅 2/7

昨晩は、眠ってしまい、ブログを休んでしまいました。
今日からがんばろうと思うのだけれど、「画像ソフトがなくて、やる気が起きないな~と思っていたのだけれど、XPにも画像ソフトがついていることを発見、それは画像を回転させたり、サイズを小さくすることしかできず、使いにくく、思うように動けません。

だったら、早くコンピュータを買うなり直すなりすれば良いのだけれど、どうも決心がつかなくて...。
村上でお財布をなくした時は、「もう絶対修理して、費用を抑えよう」と決心したのに、財布が見つかってしかも、被害は着払いの書留代960円だった結果に終わり、少し気が大きくなったし、これから、アベノミックスのインフレ時代に入るのでしょう?
そうだったら、今のうちにPC買っておいた方がいいなとも思うし、でも、気に入った機種が見つかっていなくてぐずぐずしております。

では、ぐずぐず、ちょっとずつ画像を整理して、UPしていきます。

新潟県の村上市は、江戸時代まで村上藩の城下町であり、今まで戦火や自然災害に遭わなかったため、昔ながらの建物や区割りが残っている地域とのこと。

村上市の人形さま巡りというのは、ここに詳しく出ているが、喜っ川という鮭の加工品を製造販売するお店の跡継ぎである吉川真嗣(きっかわしんじ)さんが発案して、始められた催し物で、毎年3月1日から4月3日まで続く。
吉川さんは、この功績が政府から認められ、80人くらいいる国土交通省観光庁が任命した「観光カリスマ」の一人。

なんだか、吉川さんは、台東区が秋に毎年開催する下町塾という勉強会に、この3年講師として招かれているとのことで、その下町塾の中心団体と仲良しらしく、今回の団体旅行は、吉川さんが色々便宜をはかってくれて、自ら案内してくださったり、お店の二階で、町作りに関する講義をしてくださったり、地元のテレビ局が作った「人形さま巡り」のドキュメンタリーも見せていただいた。
(私も昨年末下町塾に参加し、吉川さんの講義に心を打たれ、今回、ツアーがあると聴き、この機会を逃したら、一生、村上に行くことはないなと思ったので、その下町塾で仲良くなった逞しい同じ歳の女性も参加するとのことで、参加した。)

しかし、それらの至れり尽くせりが終わった後、自分たちで回るとき、どうすれば快適にその催し物を楽しめるか、考えながら、回ってみた。

(と言いながら、「ボランティア」と背中に書かれたジャンパーを着た人たちが案内するのを見かけながら、その人達にコンタクトするにはどうしたら良いのかは、わかっていない。
地元で聞いたとき「無料のボランティア」で、団体でなくても案内してくれると聞いたと思ったのだが、東京に帰って調べてみたら、有料のボランティアしか出てこなかった。
多分、人形さまを公開しているお家で聞くなりすると、親切に教えてくれると思う、また、地図を片手に無手勝手に回るのも楽しい)

なんだか、日本全国全然歩いていない私が、村上市を見てどう思ったかを書いても何の意味もないことなのだが、一応印象を書くと、地方都市なのに、畑とか田圃が全然ない、民家で構成されている町という印象。
すなわち、それが「元城下町」の特徴かも知れない。

そんなに大きくはないけれど、駅から、市役所のある中心地まで歩いたら、30分くらいかかるかな?
その間、コンビニなぞ全然ないし、泊まるホテルが海沿いだったので、そちらも走ってみたが、ドライブイン的なレストランとか、回転寿司とか全然ない地域であった。(コンビニは、駅に「New Days」があったのみ。
しかし、東京で、村上市にセブンイレブンがあるかチェックしたら、7店舗もあったはずなのに、一つも目に入らなかった。
多分、私たちが行動した地域は、地元民が行動する地域と、相当ずれていたかも)

人形さま巡り開催中の村上市に着いたら、この2つの地図「町屋の人形さま巡り」と「村上めぐりマップ」をもらうことがお奨め。
交通手段は、タクシーの他、温泉の送迎バスも泊まるホテルによっては利用できそう。
また、市内には、2通りの循環バスが走っていた。
d0063149_220234.jpg

裏を返すと、こんな感じ。
d0063149_2203076.jpg
人形さま巡りは、村上市の真ん中あたりの商家が協力して開催されているから、町の真ん中が詳しい地図であり、観光協会が出していると思われる「村上めぐりマップ」は、村上市全体の地図の他、お食事処等の情報も載っていて便利。
(しかし、今、まじまじと見たら、村上駅の電話番号が書いてあるのは、お人形さま巡りのマップだけであった、私はそのおかげですぐに駅に連絡が取れた。)

こちらは、喜っ川さんのお店の奥に飾られていたお雛様。
d0063149_221683.jpg
ここを皮切りに、古くて素敵なお人形さまを巡ってきた。
[PR]

by mw17mw | 2013-03-27 22:46 | 東京以外の遠出・温泉 | Comments(0)