鳥越のココス・ナカムラで見つけたもの3つ

高齢者向けスーパーと思われがちな鳥越のココスだが、結構安くて良い商品が見つかるので、気に入っている。
で、最近、見つけたものをご紹介。

1.キーコーヒーが安い。
残念ながら、トアルコトラジャブレンドはないのだが、キリマンジャロとスペシャルブレンドがあって、近隣のヤマザキより50円程度安いので、最近は、こちらで買っている。

d0063149_1826518.jpg2.低カロリープリン
時々、プリンが食べたくなるのだが、コンビニやスーパーで売っているプリンはたいてい200kcal程度でおいそれとは手が出ない。
しかし、ココスで見つけた北海道乳業の「なだ万 焙煎ほうじ茶プリン こし餡ソース入り」と「トップス チョコレートプリン」は、両方とも90gと量も少ないのだが、カロリーが108kcalと111kcalで、おやつに手頃。(ま~、200kcalのものを買ってきて、2日に分けて食べても良いのだが、最近、そういう理性がなくなりつつある。<涙>)
(wikiに載っている北海道乳業では、やたらに褒めてある)

ちょうど手頃で良いと思って買ってきて、原材料をよくよく見ると、「生乳」や「乳製品」は載っているものの、卵類はないから、カスタードプディングではない。
でも、こういうものでも「プリン」を名乗れるのかなと、wikiで「プリン」を検索してみたけれど、特段、「プリン」を名乗れる基準というものはないようだ。
「カスタードプディング」のところに出ている「ケミカルプリン」の「プリン」を取ったものだと思われる。

両方食べてみたけれど、なだ万の方は、カップごと食べると、最後にこし餡ソースが現れることが判明。
Top'sの方も、チョコレート味ではあるが、Top'sの味を思い出させるという程でもない。
でも、Top'sの方が好みかな?
カスタードプリンではないけれど、ちょっと甘いものが食べたいときに、重宝。

d0063149_1826618.jpg3.きくのIFCコーヒーの冷蔵ドリップパックコーヒー
ココスの冷蔵棚で、冷蔵で売っているドリップパックタイプのコーヒーを発見。
今、「きくの IFCコーヒー」で検索したら、きくのは、スジャータめいらくグループのコーヒー部門で「きくのIFCコーヒーは急速冷凍製法で酸化を防ぎ、鮮度にこだわった香り高いコーヒーを お届けします」とのこと。
また、研究不足で、工場から配送までも、冷蔵・冷凍かは不明だが、ココスの冷蔵棚から買ってきた、ドリップパックでコーヒーを淹れたら、香りが違った。(慌てて、手持ちのコーヒーの粉を冷蔵庫に入れた私、勿論、残りのドリップパックも冷蔵保存)
今回、2つあるうちのロイヤルブレンドの方が残り少なかったので、そちらを買ってみたが、若干酸味があって、薫り高くて美味しい。5袋で138円だから、手頃だし、お奨め。
[PR]

by mw17mw | 2013-03-23 19:35 | 食材・食材のお店 | Comments(0)