はじめての「Coco's」でハンバーグ

なんだか、やたらにハンバーグが食べたかった。
それも、アルミ箔で包んで焼いてあるつばめグリルのが...。

錦糸町まで歩いて行こうかとも思ったが、面倒になり、PCを見に行ったアキバ界隈神田明神下にあるCoco'sでも、確か包み焼きハンバーグがあるので、入ってみた。

とても空いていたけれど、どうしても、ファミレスだと赤ちゃん連れ・子供連れが多く、ざわざわという雰囲気。

メニューを見ると、想像していたより、肉肉しいファミレスではなく、和食の丼ものとか、ドリアとか、低カロリーメニューが揃っているし、ライスは確か半ライスから5段階くらいの量別価格設定だし、結構使えるファミレスチェーン店かもという印象を持った。

私は、初め、包み焼きハンバーグに惹かれたが、カロリー・価格とも、包み焼きハンバーグの2/3である普通のハンバーグにすることにした。
ソースは、和風・デミグラス・ポン酢から、デミグラスを選んでみた。

そして、Coco'sさんも、グラスワインが100円であることに気づき、それも追加した。(こちらはカリフォルニア・ワインとのこと)

出てきたのが、下記画像。
d0063149_21315236.jpg
こちらのハンバーグには、画像右側の黒い丸に見える焼いた石のようなものがついてきて、ミディアムに焼いて出てきたハンバーグを食べよく切った後、この石にじゅーっと押しつけ、ソースの容器にどぼんと突っ込んでから食べるやり方のようだ。(テーブルなどに食べ方が書いてある)

(余談であるが、この焼き石のようなもの、くろ喜にあると、つけ麺に良いかも)

で、それで美味しいかというと、運んでくる間に相当火が入っているようで、別にこれに押しつけなくても十分熱くて火が通っていると思った。

むしろ、この石に押しつけ、ハンバーグを焼くと、じゅーっという美味しそうな音と匂いが発生するのだが、それは、食べる人にとっての利点というよりも、周囲の料理がまだ運ばれてこないで、待っている人を刺激するためのもののような気がした。(笑)←私も待っている間に、「ジュー」っという音ととお肉の匂いに、「まだかな~」と思ってしまったもの。

で、粗挽きのハンバーグで普通に美味しく食べた。

が...お金を払ってお店を出てきた途端、なんだか、口の中が気持ち悪い。
化学調味料、相当使っているみたいだ。
ま、5分くらいでその気持ち悪さは収まったから、そんなにすごいわけでもないかも知れない。
デミグラス以外のソースだったら、どうだったろう?(ま、これだけ化調を入れるということは、きっと全部に入れないと味のバランスが取れないから、皆、化調の味かな)

このお店は、化調に強い人向きかな?
ハンバーグ、結構普通に美味しく食べられると気に入ったのだけれど、やはり、私には無理かな?
サイゼリヤの方がこういうこと起きないものね。
やはり、私はサイゼリヤ派かな?
[PR]

by mw17mw | 2013-03-19 08:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)