下高井戸界隈-「旭鮨総本店」で食事会

寺町と言えば、「浅草」「谷中」がデフォルトな私にとって、千歳烏山の寺町という住宅街にある寺町は、とても広くて美しくて魅力的な寺町に見えた。

谷中の寺町をもっと大規模にして若干新しく、きれいにした感じ?
ただ、谷中と違って、高台ではなく、平地である点、やはり、高台の方が魅力的?
しかし、一番の違いは、どうも周囲にお店がまるでないこと。

少人数だったら、千歳烏山駅の南側に入れる飲食店があるけれど、20~30人規模になると、下高井戸や新宿まで出なくては、お店がないことがわかった。
それで、従姉たちが、食事会に選んだのは千歳烏山から離れた「下高井戸の旭鮨総本店」であった。
(その点、浅草や谷中は法事をするのに便利な地域であると再認識した。が、菩提寺を決めるのに、食店のあるなしで決めないものね)

下高井戸と言えば、私のテリトリー、喜んで、下高井戸に向かった。(旭鮨は入ったことあったかな~、あっても、きっと大したものを食べたことはないと思うので、今回、行けて良かった。)

d0063149_2172430.jpgまずは、食事会での画像を2つ。
(こういう食事会は、色々な世代と交流できて楽しい)

今回、若い子は、1歳の女の子と、小二と中二の男の子だったのだが、その話題を2つ。
右の画像は、従姉の孫の中二の長男さんの足。
この子は、サッカーが大好きで、今も、リトルリーグのチームに入って、サッカー漬けの毎日を送っているそうだ、そのせいで、ひざの骨がずいぶん出ているのがわかる。

うわ~、中二でこれだけ骨が前に出てしまうということは、この子が二十代、三十代でもサッカーしていたら、どういう膝になってしまうだろう?

サッカーの話を聞くと、日常茶飯事的に痛い目に合っているらしいけれど、彼は、サッカーを上手になることしか頭にないから、ひざの骨と同様、全然気にならないらしい。

これからもたくましく頑張ってね、キミがプロになって、出て来るのを楽しみにしているからね。

d0063149_2113561.jpgこの子は、父方の親戚会の現在の女王様、さ〇タン、1歳1か月か2か月かな?
たった一人の幼児というか、赤ちゃんなので、大人に大人気。
(また、小二の男の子が、可愛さが気になるのか、ずっと隣に座って、目が離せなくなっていた状態が微笑ましかった。)

次から次へと、「抱っこさせて」という親戚の大人に渡され、抱かれて、すぐ「イヤ、イヤ~」するので、ママやパパに渡されると、安心しきった表情に戻る。

でも、ハイタッチなら、誰とでもしてくれる。

いっぱい、いっぱい、ちやほやされて、良い思い出を沢山作って、大人になってね。

(そこに集まっている我が親戚の、今大人になってしまった皆も、同じように全員ちやほやされる経験をしながら、大人になった人ばかり)





さて、料理の画像は下記の通り。
この旭鮨総本店さん、何と言っても、宴会の料理が全て出来立て・握り立てで、美味しかった。
旭鮨って、宴会に使えるお店と認識した。
d0063149_21185434.jpg
d0063149_21191219.jpg
d0063149_21193140.jpg
食事会が終わった後、八王子の従姉の娘であるSちゃんと弟嫁をノリエットに案内。
二人ともケーキをお土産に購入したが、私はダイエット中のため買わなかった。
(八王子の従姉の家で、ノリエットのケーキはすごく評判が良かったみたい。
私としては、以前西八王子からお土産に持ってきてもらったア・ポワンの方が美味しいと思うのだけれど。
あ、そうだ、従姉娘Sちゃん情報では、ア・ポワンは閉店してしまったそうだ、残念。)

その後、私は下高井戸の西友に行き、今度旅行するので、その時のために森永のフリーズドライの甘酒を買って帰った。
[PR]

by mw17mw | 2013-03-15 08:57 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)