本郷界隈-「万定フルーツパーラー」のカレーライス

先日、文京区に行ったついでに、万定フルーツパーラーに寄ってみた。
東大の正門の道路を挟んだ反対側の角が、今は、閉店してしまった果物屋さんで、そこを入って行くと隣が万定フルーツパーラー。
昔から、その存在と名前は知っていたのだが、入る機会がなかったのだ。

入って見ると、お客は0で、お店の人は、中高年の女性一人。
穏やかな陽がすりガラスを通じて差し込む、ゆったりとした雰囲気、昔は、モダンの最先端でオシャレなお店と評価されていたような気がする。
お店の内装の基本的デザインは、いつのものだろうか、戦前のものになるのかしら?
d0063149_2022342.jpgd0063149_20222469.jpg












ここに入ったら、カレーかハヤシライスになるのだろうけれど、どちらが美味しいか調べていなかったし、多分私は甘いハヤシよりカレーの方が好みかと思い、カレーに決定。
濃いこげ茶のとろみのないカレーで、中に、良く煮込まれた鶏肉が入っている、何だか、薬臭いカレーであった。
昔懐かしいかというと、そうでもない。
これはきっと、日本に香辛料なぞが輸入されていない時代に、どうにかインドカレーに近づけようと漢方薬なぞを使って努力して作ったカレーではないかと思う。
う~ん、二度目はないかも。
先程、検索していたら、ここのカレーは苦手と言う人がハヤシは美味しいと言っているブログを発見、だったら、次、ハヤシを食べに行くかというと、ちょっと考えてしまう。
d0063149_2024222.jpgd0063149_20245217.jpg
ま~、レトロなお店であることは評価できるけれど、美味しい、不味いかという価値観では、余りお奨めしない。(と言いながら、ハヤシを食べたら、評価が変わるかも知れないが)

ちょっと他所にはない雰囲気だから、食事をするより、散歩の途中で喉を潤す方が良いかもしれない。

写真右は、今でも現役で使われている戦前のレジスター。
単位が全然違うので、カレーライスは750円なのだが、このレジでは、75銭で打つのだそう。(笑)

こちらがメニュー。
d0063149_20252238.jpg

[PR]

by mw17mw | 2013-03-13 20:27 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)