袋オブラート

最近の若い子は、薬を飲む時、オブラートを使うことはまるでないと思う。
私も幼い頃、使った覚えはあるのだけれど、最近は全然使っていなかったのだ。
しかし、母が入院時に、薬を飲むのに良く付き合ったから(というのは、老人の病人は一回ごとに飲む薬が相当多くて、全部飲むのに一苦労、私と冗談言いながら、一生懸命飲んでいた。)、だから、オブラートは、円形から袋状に進化していたのは知っていた。

で、今、肌と冷え症のために、ツムラの38番という漢方薬を飲んでいるのだけれど、漢方って、絶対、顆粒状なのだよね、どうして、固めて丸薬にしてくれないのかしらね。

本当は、漢方薬は、お湯で溶いて(と言っても溶けないのだけれど)飲む方が良いらしいのだけれど、家の外で飲んだり、お湯で溶くのが面倒な時もあるので、オブラートが必要なのだ。

で、今まで3つのメーカーの袋オブラートを買ってみたけれど、ピップのものが一番使いやすいので、ご紹介。
袋状のオブラート自体は、どこのメーカーでも同じものなのだけれど、紙製の薬スタンドというのか、薬を入れるために、袋オブラートを置く紙の台がメーカーによって全然違うのだ。
今まで使ってみた2つのメーカーの薬スタンドは本当に使いにくかったけれど、今回、購入したピップのものは、紙が硬くてしっかりした作りなので、ちゃんとスタンドが立って、使いやすいのでお奨め。
我が家の方では、鳥越のぱぱすで売っている。
d0063149_2292795.jpgd0063149_2294742.jpg
[PR]

by mw17mw | 2013-03-07 22:10 | 道具 | Comments(2)

Commented by Ushi-kun at 2013-03-14 01:34 x
漢方薬の錠剤、普通にありますよ。漢方医は、煮出す物→顆粒→錠剤の順で、勧めるようです。病院で錠剤を処方して下さるかは判りませんが、
薬局でツムラ38である「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」の錠剤も買えると思います。
Commented by mw17mw at 2013-03-14 21:23
>Ushi-kunさん
あ、そうなのですか、変なこと書いてしまったようです。
今度、お医者さんに錠剤はないのか聞いてみます。