赤ちゃんとクシ付きマユハサミ

昨日は、身二つになったyasuさんが、息子くんと我がお店に遊びに来てくれた。
生後11か月の息子くんは、眠ったまま登場。(まだ、しゃべれず、歩けず)
その方がおしゃべりには都合が良い。

そのうち、起きたのだけれど、ちゃんと目が覚めるのに時間がかかった後、私を認識。
「オヤ、知らない顔だぞ」と警戒している様子。
まだ歩けないので、ずっとお母さんの膝の上で、お昼ごはんを食べたり、お水を飲んでいた。
「いないないバー」とかやるも乗ってくれず。

そのうち、お母さんが荷物から必要なものを取り出そうとした時に、「チャンス!」と思って、「じゃ、私が抱っこしているから」と息子くんを引き取った。

が、彼にしたら、無理矢理、知らないおばさんに抱かれたわけで、果たして、私に引き取られて、泣きはしなかったが、逃れようと嫌がること、嫌がること、ま~、赤ちゃんの立場からしたら、確かに怖いかも。
それでも、「大丈夫よ~」と優しく言いながら、彼に気に入られるように、落とさないように、動き回ったり、ご機嫌を取ったのだ。
そうしたら、その後、お母さんの膝に戻った後、ようやく、「キミに気を許したよ」というように、とても素敵なご機嫌な笑顔を私に見せてくれた。
本当に良い笑顔で、赤ちゃんって得ね、満面の笑み一つで、大人を魅了してしまうもの。

もう暫く時間はかかるけれど、そのうち、近所に引っ越してくるとのこと、そうしたら、また、会えるかな?
全て部品が新品のピカピカの顔で、屈託のない笑顔を、また、見たいと思うけれど、知恵が付いてくると、表情も変わって来てしまうのかな?
赤ちゃんは成長が早いから、昨日見ることができた笑顔はもしかして今だけのものかも知れない。

というような楽しい時間を過ごした。

d0063149_2324585.jpg今週は、yasuさん親子の他、金曜日に、kikukoさんが来てくれる予定で、二人におみやげを考えてみた。
何がいいかなと思ったとき、頭に浮かんだのは、理美容の滝川で見た新しい「クシ付きマユバサミ」。(クシ付きマユハサミは、右利き用しか売っていなかったが、二人とも右利きなので、問題なし)
私が自分のために買ったものは、金属製で高かったが、新しいタイプは、ハサミ部分は金属だけれど、クシはプラスチックで、着脱可能のもの。
価格も全て金属製のものの半分くらいで手頃。
メーカーは、貝印だから、別に、滝川でしか手に入らないわけではないけれど...。
(Amazonでも売っているみたい。Amazonのレビューを読むと、クシの部分をつけたり、外したりするとなくすみたいだから、普通のマユハサミは、100キンででも買って、これはこれで、クシ付きとして使った方が良いみたい)
[PR]

by mw17mw | 2013-03-06 23:04 | 道具 | Comments(0)