千駄木界隈-「エスプレッソ ファクトリー」のエスプレッソ

今日は、須田町に用があり、そちらに自転車で行った帰り、何気なく、神田和泉町のライフとアキバに抜ける路地を挟んで向かい合っているお店(nokiのあるブロックの角)を見たら、店の前に所狭しと1050円の洋服がぶら下げられていた。
その中に、この前の土曜日に私が買ったチュニックも1枚だけあった。
「ここはもしかして...」と思い、首のところのタグをチェックしたら、やはり切り取られていた、こちらはサイズ表示がない分、不親切だけれど、ここも確実に「ワケアリ洋服店」のよう。

---本題です---

日曜日は良く歩いた。
家から入谷まで行って、大和水産でランチを食べた後、鴬谷駅の横の階段を上って、上野の山の中へ。
谷中墓地を通って谷中銀座から団子坂を上り、本郷通りを東大の方に行った。
東大の農学部に入れたので、農学部の中を散策、その後、構内の言問い通りにかかる歩道橋のようなものを通って、本郷キャンパスに入り、そのまま、家まで歩いて帰って来た。(農学部のキャンパスは美的には余り価値を感じられなかった、一度見れば十分という感じ)

日曜日は、頑張ってものすごく歩いたと思うのに、体重は減らなかった。(涙)

その間に飲んだ飲料水は、エスプレッソのみ。
実は、団子坂の途中で、「エスプレッソ ファクトリー」なる文字が目に飛び込んできて、フラフラっと入ってしまったのだ。
d0063149_16324384.jpg
このお店、以前から存在していることに気付いてはいたが、その頃、エスプレッソに余り興味がなかったので、入ったことがなかった。
が、最近は、湯島のHARUで「飛び切り美味しい」と思えるエスプレッソに巡り合ってしまったので、以前よりエスプレッソに興味が湧くようになったのだ。

で、入ってみると、一番奥の厨房に若い男性が一人のお店で、セルフサービスとのこと。(ということは、その若い男性が店長さん?否、この人こそ「バリスタ」とよばれる人だったのである。私は、「バリスタ」という言葉は知っていたが、今、wikiで調べて、正しい意味がわかった。)
d0063149_16331319.jpg
きびきびと感じが良いその人が、「カウンターで飲むなら、150円、椅子席で飲むなら、280円」と教えてくれた。
何でも、エスプレッソは量が少ないので、ささっと飲んで帰りたいという人には、150円がお奨めとのこと。
私は大分歩いた後だったので、椅子に座りたく、280円で頼んでみた。

d0063149_16334027.jpgエスプレッソが差し出され、何気なく、砂糖とミルクをもらって、空いている席に座ったのだが、何故か、店長が追いかけて来て、「ミルクは入れない方がいいです」と持って帰って行った。(笑)

で、お砂糖を少し入れてかき混ぜて飲んでみると、驚きの味であった。
何と、エスプレッソが酸っぱいのだ。(酸味が強いと書いた方が適切かも)

そして、量は、二口で終わってしまった。(涙)
確かに、この量だったら、150円でカウンターで飲むに限るわい!と思ってしまった。
ま~、お水を二杯、ゆっくり席で飲めたから、良しとしよう!

ま、その量の少なさは理解できるが、酸っぱいエスプレッソって一体何?と思って、食器を返す時に店長さんに聞いてみたら、「うちのエスプレッソは、世間で良く味わえる苦味は一切なくて、炒り方も浅いし、酸味が強いのが特徴です」とのことであった。
本当にそう、エスプレッソと言うから、苦みを期待して飲んだのだが、苦み0で、殆ど酸味と私には感じられた。
こういうエスプレッソっていうのも、世の中に存在するものなのだという経験をした。(悪いけれど、趣味ではないので、二度目はないな)

でも、このお店の店長とお客さんは、この酸っぱいエスプレッソに皆満足している様子、ま~、人それぞれなのだろう、世の中、色々な味覚の人がいるのね~とつくづく感じた。

家に帰って、食べログでこのお店を検索すると、エスプレッソより、ラテアートなぞを楽しむ人が多いみたい。
私も次回行くとしたら、エスプレッソ以外を試したい。

ま~、今回、酸っぱいエスプレッソが好みという人たちも世の中にいるのだということを知ることができたのは、貴重であった。
[PR]

by mw17mw | 2013-03-05 16:33 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented by ちひろ at 2013-03-09 10:01 x
はじめまして、いつも楽しくブログ拝見しております。
少し辛口なところ、気に入っています!
ところで、このエスプレッソの感想ですが、
最近の若い男性が開く小さなコーヒー屋さんは傾向として
「酸っぱい」「濃い」という気がします。
わたしの好みは「苦み重視」「薄い」なので、合いません。。。
聞くところによると、コーヒー豆を運ぶ際に品質を保てるようになったので
あまり深く焙煎しなくても大丈夫になり、
コーヒー本来の味を楽しむという風習になってきたのだとか。。。
それでも、酸っぱいコーヒーはあまり馴染めません。
コーヒーに酸味という刺激を求めるのか、癒し・ホッとする味を求めるのか
その違いなのでしょうか。。。???
Commented by mw17mw at 2013-03-09 21:18
>ちひろさん
はじめまして & ようこそ!
そうなのですよね、なぜか、私は辛口で、そこから抜けられないのであります、ま~、持ち味だから仕方ないかもね。(波風立てない程度の辛口で頑張ります)

そういう事情で、酸味の強いコーヒーが増えているのですか?
私はそれでなくても苦いものが好きなのに、酸味の強いバリスタに当たったら、本当に残念です。
酸味の強いコーヒーも慣れれば、美味しいと感じるようになるでしょうかね?
Commented by まる at 2013-04-04 02:42 x
はじめまして~。
私、酸味のエスプレッソ大好きです。
酸味というかフルーティなエスプレッソが好きです。
なんか、レモンとかグレープフルーツとかなんです。
最初は違和感があるかもしれませんが
いろいろ試してみるとおもしろいですよ~。
Commented by mw17mw at 2013-04-04 16:18
>まるさん
はじめまして&ようこそ!
「レモンとかグレープフルーツ味のフルーティなエスプレッソ」ですか、それは、興味あります。
どこに行ったら、そういうものに巡り合えるのだろう?
多分、非下町的オサレな街でしょうか?
巡り合ったら、是非、試してみますね。
Commented by まる at 2013-04-04 23:20 x
こんばんわ。
スペシャルティコーヒー・シングルオリジンなどで検索するといろいろでてきますよ。
エスプレッソファクトリーでもフルーティな風味は感じますよ。
レモンとかグレープフルーツの風味というのは私の個人的な感想でいろいろな種類を飲んでようやくわかってきたような・・・。
レモンっぽいエスプレッソを苦いという人もいるぐらいなので。
合羽橋にBridgeというコーヒースタンドがありますよ。
あと、NOZY COFFEEとか有名です。
Commented by mw17mw at 2013-04-07 22:26
>まるさん
お返事が大変遅くなってごめんなさい。
教えていただいた名前メモして、今度見つかったら、入ってみますね。
合羽橋Bridgeの前を通ったのですが、そのとき、家で濃いアイスコーヒーを飲んでいたので、そのときは入る気がしませんでしたが、次回はぜひ。