西片界隈-「山ぎし」でうな重

先日、mixiのニュースを見ていたら、「はまるお菓子」の二位に12月に「ダイエットの友」で紹介したアルフォートが入っていてびっくり。
確かにこのチョコは美味しくて私もはまっているのだが、そんなに世の中で人気のあるチョコとは認識していなかった。
我が家の方では100円で売られているが、安い地方では、80円で売られているらしい。(また、mixiに「アルフォート」コミュがあるのもびっくり)

---本題です---

d0063149_20591835.jpg家庭教師代が入った途端、「そうだ、鰻が食べられる」と思った。(笑)
鰻が高くなったと言われてから、久しく鰻を食べていなかった。
どうせならと思い、一度店内で食べてみたかった西片の山ぎしに行って来た。

行くと、暖簾は出ておらず、一瞬お休みかと思ったのだけれど、中に人がいたので、聞いてみたら、お昼は注文でしか焼かないので、もし、食べたいのなら、注文してくれれば、蒸すので、30分くらいしてから来てくれと言われた。

確か、1700円、2000円、2500円だったかな?
私はどうせ「ご飯少なめ」で頼むので、2000円にしておいた。

お店の人と話したら、鰻の値上がりは全然収まっていないとのことで、将来的には、鰻屋は商売できなくなりそうとのこと。
それは、そんなに先のことではないとのことであった。(ま~、私が生きているうちは、鰻屋さんは残って欲しいけれど)

d0063149_20595025.jpgで、30分して戻ると、焼き始め、すぐに画像のようなうな重が運ばれて来た。
鰻は美味しかったけれど、鳥越の山ぎしに比べると、若干、皮の焼き方が甘い気がした。
でも、全く臭みもなく、美味しい鰻ではあった。

残念だったのは、ご飯少なめで頼んだけれど、うなぎのたれのかけ方が、普通のご飯の時と同じくらいかけられたみたいで、若干多過ぎたのだ。(ご飯の白い部分が少な過ぎた)
でも、さすが山ぎしさん、たれのかかったご飯を多く食べても、口の中が濃くなっていくことがなかったのが立派。

肝吸いに小さなもずくの鉢も中々。
お漬物も各種色々な野菜が揃って楽しかった。
ただ、お奨めかというと、価格からしたら、多分安くてリーズナブルと思う。
やはり、焼きがちょっと弱くて、私のイメージの中の山ぎしの鰻とは違っていたことが残念。
[PR]

by mw17mw | 2013-02-24 21:00 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)