体重計2つで更に大変に...

d0063149_20271573.jpg皆さまも、今日でお正月休みが終わるという方が多いと思います。
私もそうなのですが、この長い休みの間、穏やかにゆったりできたし、やりたいこともできたので、とても良かったです。
で、今日は午後から、2012年後半のまとめに着手したのですが、誤って途中で消してしまいました。
その後からすぐにやり直しても、今日のブログに載せるのは無理だと思い、やめて、今日も簡単な記事を書いて、その後、明日のために2012年後半のまとめに着手することにします。

この1年以上、タニタのInner Scanで、体重を計っているのだが、寒くなってから、どうも、体重が正しく計れない気がしていたのだ。
お風呂に入る前、私は冷え症なので、寒い部屋にずっといると、足先がとても冷たくなり、そのままの足で体重を計ると、結構とんでもない低い数字が出て来てしまう。
その後、お風呂に入って、足をすっかり温めてから乗ると、昨日の体重からしておかしくない数字が出て来るのだ。
もしかして、inner Scanは、足の裏の温度に左右されるのかしらと思っている。

これでは信頼して使うことはできないし、大体、冬になると、パジャマを着たまま体重を計ることが多く、私の体重計はパジャマの分を差し引く機能が付いていないので、体重しか見ることができないのだ。

それで、もっと単純な体重計を買おうと、Amazonで調べて、タニタのHD-661という2千円くらいの単純なデジタル体重計を買ってみた。

初めのうちは、この体重計、調子が良かったが、やはり、何かの拍子に昨日より1kg低い数字が出てきたりするのだ。

仕方がないので、現在は、2つの体重計を並べておいて、両方で計って、数字が100~200gの違いだったら、正しく計れたと判断し、低い方の数字を信じることにした。(どうも、Inner Scanより、単純なデジタル秤の方が数字が低いよう)

でも、体重が500g違う時もザラだし、昨日の体重から推測するとInner Scanの方が信じられる場合も多く、何を信じて良いか良くわからない状態。(笑)

今度、タニタに電話して、聞いてみようと思う。
[PR]

by mw17mw | 2013-01-06 20:52 | 道具 | Comments(0)