superアカパックン・おふろべんりフック

来週、妹が中国から帰って来るのだ、1か月以上、いるみたい。
何でも、北京からサンフランシスコ経由で帰ってくるとのこと、良かった~。
というのは、昨年9月に北京から直行で帰って来た時のおみやげが「大きな月餅4つ」だったのだ。
何とか1つは自分で食べたが、後の3つは、「月餅が大好き」という友人がいたので、全部食べてもらった。
サンフランシスコ経由と言うことは、おみやげが中国のお菓子ではなく、アメリカのチョコレートになりそうなので、嬉しい。(笑)

彼女は現在非居住者であるので、PCは持って帰って来るのだが、LAN環境は解約している。
そんな状態で、昨年9月に帰国した時、彼女の部屋のすぐ下にある私の無線LANの電波が妹の部屋でも使え、日本滞在中に、無料でインターネットができることがわかった。
しかし、電波が弱く不安定と言われ、お正月休みに、出力能力の高いルーターをお店から自分の部屋に持って来るからと、約束していたのだ。

それで、今朝、自分の部屋のLANケーブルの先端の爪をよせばいいのに、取り替えたら、見事繋がらなくなった。
元々、LANケーブルの爪が折れていて、自分の部屋に置いてある出力能力の弱いタイプのルーターには対応するのだが、お店に置いてある出力能力の高いルーターは、折れた爪では接続できないのだ。

これは大変と、爪のセットの仕方を間違えたかもと、その後、2回も取り替えてもだめ、某サポートセンターに電話して、1時間くらい、あ~でもない、こうでもないと、色々チェックしてもらったが、それでもだめ。

サポートの人が「両側のルーターは正常で、考えられるのは、LANケーブルの断線です。」と結論を出してくれた。
LANケーブルの張り替えを勧められたが、1Fから3Fまでのケーブルを張り替えたら、いくらかかると思っているのだろう?(結構おおごと)
もう一つは、「無線LANの中継器があるから、それを利用すれば?」とのこと。
仕方がないので、夕方、ヨドバシAkibaに見に行ったら、「無線LANの達人」というたすきをかけた店員さんがいて、「無線LANの中継器をかませるのは、余りお奨めではない」とのこと。
だったら、どうすればいいのだ....、わからないまま、何も買わないまま、すごすご家に戻って来た。

しかし、神は私を見捨てなかった!(大袈裟)
なぜだか、夜に改めて出力能力の高いルーターを自分の部屋に持ってきて、違う電源で繋いだら、元通り、自分の部屋で無線LANでインターネットができたのだ、とても不思議。
何故、再び出来るようになったか、何故、夕方までできなかったのか、全然わからなかったし、一日潰れたけれど、ま~、良しとしよう。
もう絶対LANには触らないで暮らすのだ、わけがわかっていないから。

ということで、本日も時間が無くなったので、軽い話題を。

2日の日は、雑司ヶ谷のお墓に新年のあいさつに行った。
何で、お正月にお墓参りをするのか、それはきっと、我が父も母も死にたくて死んだわけではなく、できたら、生きていて、家で家族とお正月を過ごしたかっただろうと良くわかっているからかも知れない、年末に若い友人の死を知った私は、今年はいつもより強くそう思った。

その帰り、池袋のハンズ、バス用品売り場に

d0063149_23291314.jpgsuperアカパックン
テレビで何度か紹介されているのを見たことがあって、高いけれど、便利そうなので、買ってみた。(ハンズで2310円)
湯垢が取れると聞いていたのだが、説明を良く読むと「浴槽に浮かんでくる人の皮脂分を吸着、浴槽内につく垢を軽減」と書いてあって、それはきっとその通りなのだけれど、400日有効ということは、どうも、このアカパックンに湯垢が溜まるみたいで、その点、浮かべっぱなしにした場合、ちょっと気持ちが悪い。

その点、製作者も気付いたのか、注意事項に、洗い方が出ているが、洗ったからといって、寿命が延びるわけではないみたいだし、ちょっと良くわからない商品。
ちょっと気持ち悪いけれど、買ってしまったし、レビューの評価は高いので、黙って使ってみようと思う。

d0063149_23313097.jpg<おふろべんりフック>
12月に記事にしたお風呂のフック、あったのだ~。(ハンズで346円)

今は、LECという会社から「おふろべんりフック」という名前で、以前は、湯掻き棒と洗面器をまとめてかけられるものだったのが、現在では、「湯おけ・手おけ(洗面器?)・ボディブラシ」をひとまとめという道具に進化していた。

そして、吸盤ではなく、いつでも剥がすことのできるシールで壁に貼りつけるタイプになっていた。

この商品を見て、「そうか、現代では、湯掻き棒は死滅したのかも知れない」と思った。
確かに、この20年、湯掻き棒は持っているけれど、使った覚えはないのだ。

実は、もう捨てても良い道具かも知れないと思ったけれど、ボディブラシは使わないし、かけるところがあるから、まだ当分、お風呂場にぶら下げおこう。
[PR]

by mw17mw | 2013-01-04 23:32 | 道具 | Comments(0)