東上野界隈-「イル カンディート」でパスタランチ

最近、私のブログアクセスランキングの一位は、「お汁粉の作り方2006」で、昨日なぞ、300以上のアクセスがあったみたい。
これは、美味しいからと口コミで広がって見に来てくれるのか、ただ単に検索でひっかかりやすくて、アクセス数が多いのかは不明だが、砂糖を3種類入れるこのお汁粉は本当にお奨め。
この記事が人気が高いのはとても嬉しいのだけれど、皆、本当に美味しいと思ってくれているか、ちょっと不安。
また、この記事を書いた時は、保温で作るようになっているが、今は全然保温で作らず、1時間くらい煮て作っている。

私は昨日から、お正月休みに入って、のんびり過ごしている。
昨日は、築地に行ったけれど、余りの人出に、最小限のものしか買えず、若狭のさば缶も見ることができなかった。
そして、今日は、雨なので、多慶屋に買い物に行った他は、部屋の掃除をしたり、ブログの整理をしていた。(部屋の大掃除ではなく、掃除なのが、私らしい。<笑>)
ブログの整理をしながら、今年一年をまとめてみようと思ったけれど、短時間ではできそうもないので、今日は、先週Kさんと行った「イル カンディート」のパスタランチの話しをば。

d0063149_2319894.jpg本当は、Kさん絶賛の西浅草の「フォカッチャ」に行ったのだが、何だか臨時休業だったのだ。(前日がクリスマスだったからかな?)
で、仕方がないので、他のイタリアンでまだ未訪のお店を考えていたら、イル カンディートに二人とも行ったことがないことがわかり、急遽、Kさんの自動車で、そちらに向かったのだ。

イル カンディートはできてから何年経つのだろう?多分5年くらいかな?
外もシックなら、中の内装も中々素敵なお店であった。

ランチメニューはこちら。
d0063149_23193728.jpg
パスタは、サラダとコーヒーがついて、基本千円。
d0063149_2323311.jpgこちらがサラダ。ま、難がなく、普通に美味しかったし、量が多いところが良かった。
Kさんは、ポモドーロ・モッツアレラで、私は、100円プラスして、木の子のクリームソースを選択。

私は、Kさんとランチする時には、取り替えっこしないで、ひたすら食べておしゃべりするので、ポモドーロの方は味がわからない。
木の子の方は、パスタが、スパゲティではなく、それより細いスパゲティーニだと思うのだが、完全に茹で過ぎで、全然アルデンテとかいう雰囲気はなかったのだが、スパゲティーニだったら、仕方ないのだろうか?
だったら、不味いのかと言えば、そんなに不味いという程ではないのだけれど、やはり、パスタが柔らか過ぎると思う。

ただ、千円もするランチで、品数も少ないから、ソースの材料には良いものを使う主義なのかも知れない、クリームやベーコンなぞ、上質な味はしたけれど、やはり、全体、割高なお店かも知れない。
それでも、ソースの味が良かったから、これで、パスタがもっと固めだったら、また行く気がしたと思うのだけれど、ま、一回限りかな?
コスパが良くないことは確か。
d0063149_23241945.jpg
d0063149_23221216.jpg
[PR]

by mw17mw | 2012-12-30 23:33 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)