多慶屋のさば水煮缶

テレビで何度かさば水煮缶を使った「ひっぱりうどん」というものを見たことがあり、適当に真似をすることにした。

買って来たさば水煮缶は、多慶屋で190g150円のもの。
インターネットでレシピを検索しないで、創味のめんつゆ&薄口醤油で作ったつゆにさば缶半分を入れて煮て、大根おろしを合わせて、お蕎麦をつけて食べてみた。
結果は、まあまあかな、さばが意外にお蕎麦に合うことがわかった。

次の時、さば水煮缶が切れていて、多慶屋に行くのも面倒だったので、近所のスーパーで、190g135円のマルハのさば水煮缶を買って来た。(他、220gで595円というのもあったが、高過ぎる)
この時は、ちゃんとレシピを見たら、ひっぱりうどんは、さば缶に納豆を合わせると出ていたので、合わせてみた。
これは、全然美味しくなかった。
さば水煮缶の味が多慶屋の缶詰程、生きていなかった。

そして、この「ひっぱりうどん」というものは、何だかずいぶんしょっぱくできてしまう。
良く考えたら、さば水煮缶って、塩で味がついているみたいで、通常のめんつゆの濃さで作って、さば缶を大量に入れると、しょっぱくなり過ぎるということに気付いた。
(ということで、ひっぱりうどんのレシピはまだ完成していない。)

また、さば水煮缶の味がずいぶん違うので、再度、多慶屋でさば水煮缶を買って来て、半分残っているマルハの水煮缶と比べることにした。
d0063149_0323357.jpg
その日は、さば水煮缶に火を入れないで、大根おろしとお醤油をかけて、ご飯のおかずにすることにした。
d0063149_0331898.jpg
開けてみると、色・見た目も全然違った。(左がマルハ、右が多慶屋のものであるが、マルハは冷蔵したもので、多慶屋のものは常温なので、多慶屋のものがきれいに見えるのは当然かも)
マルハのさば水煮缶をそのまま食べると、結構、さばの味がして、不味くはなかった。
次に、多慶屋のさば水煮缶を食べると、「格」が違った。
さばの味が濃くて、味に艶があって、段違いに美味しかったが、多分、さばの脂の量と質が違う感じ。

缶詰を良く見ると、マルハのは、原材料がただのさばと塩なのだが、多慶屋で買って来たものは、「三陸産のさば・沖縄のシママース使用」とあった。
きっとマルハのは、遠洋で獲れたさばなのだろう。
その違いは歴然であった。
多分、スーパーで売っている595円のさば水煮缶なら、多慶屋のものに近いかも知れない。

ということで、今後は、多慶屋で売っている下記さば水煮缶を贔屓にして、色々使ってみようと思う。

「静岡県静岡市清水区の伊藤食品のさば水煮缶」190g150円

さば水煮缶でレシピを検索すると、トマトと煮るイタリアン風のレシピも出て来て、これも美味しそうだと思っている。
そう言えば、リトルサイゴンキッチンで、イワシのトマト煮のバインミーについて、奥さんが説明する時に、「今、ベトナムでは、さば缶で作るのが流行っているらしいですよ」と言っていたっけ。
さば缶、まだまだ、色々使えそうな気がする。

この続き-多慶屋のさば水煮缶2
[PR]

by mw17mw | 2012-12-21 23:55 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by 長坂@名古屋 at 2012-12-23 13:49 x
美味しそうですね、ひっぱりうどん。

「さば水煮缶に火を入れないで、大根おろしとお醤油をかけて、ご飯のおかずにすることにした。」

我が家は、サバやイワシの水煮缶に、大根おろしと「酢醤油」をかけて、ごはんのおかずにします。
思い出したら、食べたくなりました。

醤油も良いけど、酢醤油もウマいですよ。
酢が入ると、青い魚のにおいがマイルドになって、食べやすいんです。
減塩にもなるし。
Blogにも記述があるけど、水煮缶って、
「水煮」という割には、思いのほか、塩を感じるんだよね。
Commented by mw17mw at 2012-12-24 00:33
>長坂@名古屋さん
水煮缶に、酢醤油、美味しそうです、今度やってみます。
そうなのです、水にという割には、思いの外、塩味なのですよね、改良してくれないかしらね。