本郷界隈-「志苑」という中華レストラン

ここは、本郷と言おうか、水道橋と言おうか、春日と言おうか、難しい位置。(住所が本郷なので、本郷界隈にしてみたが、う~ん、外れているかも)

白山通りを春日から水道橋方面に向かい、壱岐坂通りを渡ってから、壱岐坂通りを上って行き、1,2個目の角だったか、ちょっと奥まったところに、見つけた中華のレストラン 「志苑
d0063149_21243351.jpg
何だか、その昭和50年代に、神保町や中華街にあったちょっと大きめの中華レストランを思い出す風情に誘われてしまった。
まるで、思いも掛けずに、本郷で、昭和の化石を発見した気分。(笑)

d0063149_2126637.jpg今回とうとう入ってみた。
そうしたら、入口のドアを開けると、キャッシャーがあり、その横の中二階に通じる階段があり、階段を上がって、ホテルのダイニングのような空間に入って行く。
それ自体もレトロな作りなのだが、中に入ると、結構広く、確か木のテーブルにきれいな布張りの椅子が並んでいて、本当に昔のレストランという感じ。

何て言うのか、ヌーベル・シノワが出て来る前の高級な大型中華料理店的風情が素敵。
(場所から言っても、そんなに人口が高くない地域だと思うのだが、こんな大きな中華レストランで採算が合うのだろうかとちょっと心配になる。)

ランチメニューは下記の通りで、高くはない。
d0063149_2123987.jpg

d0063149_21233828.jpgで、私は五目焼きそばを頼んだのだが、あんかけで、残念ながら、余り美味しくなかった。
ただ、他のものは美味しい可能性はあるし、何と言っても、ゆったりとした雰囲気は捨てがたく、後楽園遊園地界隈で、ゆっくり、おしゃべりをしながらランチをしたい場合、とても、お奨めだと思う。(何を食べたら美味しいのかは、食べログのコメントを読んで探してください)

五目焼きそばは、小さなサラダとコーヒーか紅茶がついて、1050円であった。
ムードを味わうだけでも価値があると思うのだけれど、食べログの評価を読んでもわかる通り、全館、喫煙可のようだから、たばこが嫌いな人には向かないのが欠点。
[PR]

by mw17mw | 2012-12-04 21:26 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)